神戸学院大学

大学紹介

細谷 実

(ホソヤ ミノル)
細谷 実

1956年12月生まれ

所属
総合リハビリテーション学部
作業療法学科
職名
准教授

学歴・取得学位

  • 1979年3月 同志社大学文学部文化学科文化史専攻 卒業 学士(文学)
  • 1984年3月 国立療養所近畿中央病院附属リハビリテーション学院作業療法学科 卒業
  • 2009年6月 神戸大学大学院医学研究科  博士後期課程 中退
  • 学士(文学) [1979年3月(同志社大学)]

主な職歴

  • 1984年-2005年 兵庫県社会福祉事業団玉津リハビリテーションセンター病院
           (現、兵庫県社会福祉事業団兵庫県立総合リハビリテーションセンター)
  • 2005年-    神戸学院大学総合リハビリテーション学部 准教授

所属学会

日本作業療法士協会、日本脊髄障害医学会、脊髄損傷作業療法研究会

主な研究分野

作業療法学(身体障害)、頚髄損傷の作業療法、福祉用具、障害者の自動車運転技 術、治療的介助法の開発(キーワード:作業療法、頚髄損傷、日常生活活動、福祉用具、自動車運転技術、治療的介助法)

主な研究課題

  • 頸髄損傷者の日常生活活動について
  • 頸髄損傷者用の自助具の開発
  • 頸髄損傷者の自動車運転について

主な研究業績

  • ADLとその周辺 第3版 医学書院(共著 単行本、2016)
  • 作業活動実習マニュアル(共著 単行本、2012)
  • 図解作業療法技術ガイド 第3版(共著 単行本、2011)
  • 作業療法評価学 協同医書出版(共著 単行本、2009)
  • 作業療法のとらえ方 文光堂(共著 単行本、2005)
  • 頚髄損傷者のための自己導尿用機器の開発一改良品の市販化についてー(学術雑誌、2008)
  • 頚髄損傷者のための間欠式バルーンカテーテルの改良(学術雑誌、2005)
  • 頸髄損傷者の排便動作について一重度例に対するアプローチの紹介一(学術雑誌、2005)

審議会・委員会活動

  • 脊髄損傷作業療法研究会 近畿ブロック研修会 主催(2016.12.11)
  • 平成26年度 脊髄損傷のリハビリテーション講習会 基礎編 講師・主催(2014)
  • 脊髄損傷作業療法研究会 近畿ブロック研修会 主催(2013)
  • 兵庫県作業療法士会 但馬ブロック研修会 講師(2010-2013)
  • 第27回近畿作業療法学会 学会長(2007)
  • 日本リハビリテーション医学会 脊損尿路管理研修会 講師(2006-2010)

講演会実績

  • 2016年9月9日 兵庫県立リハビリテーション西播磨病院研修会 脊髄損傷のリハビリテーション
  • 2014年7月20、21日 脊髄損傷作業療法研究会 脊髄損傷のリハビリテーション講習会 基礎編
  • 2013年9月23日 脊髄損傷作業療法研究会 近畿ブロック勉強会
  • 2013年1月14日 脊髄損傷作業療法研究会 近畿ブロック勉強会
  • 2011年8月21日 兵庫県作業療法士会 西播磨ブロック 治療的介助について
  • 2011年7月3日 兵庫県作業療法士会 但馬ブロック 治療的介助について
  • 2011年6月10日 兵庫県作業療法士会 西播磨ブロック 治療的介助について
  • 2010年11月21日 日本リハビリテーション医学会 脊髄損傷者の排尿管理について
  • 2010年11月7日 兵庫県作業療法士会 但馬ブロック 治療的介助について

講演など協力可能なテーマ及び実績

  • 頸髄損傷の作業療法について
  • 身体障害領域の作業療法における基本動作の見方
  • 治療的観点から見た介助法の紹介

自己PR・共同研究の提案等

20年余り行ってきた作業療法士としての臨床経験を、より客観的に見つめ直し、今後の学校教育や臨床教育に役立てていけたらと考えている。

担当科目

  • 運動学
  • 作業療法運動学実習
  • 身体障害評価学
  • 身体障害評価学実習
  • 身体障害治療学Ⅱ
  • 身体障害治療学実習
  • 職業生活支援論