神戸学院大学

大学紹介

古田 恒輔

(フルタ ツネスケ)

シーズ集

所属
総合リハビリテーション学部
作業療法学科
職名
教授

学歴・取得学位

  • 1978年3月 国立療養所近畿中央病院附属リハビリテーション学院作業療法学科 卒業
  • 2002年3月 神戸大学大学院医学系研究科  修士課程 卒業 修士(保健学)
  • 修士(保健学)[2002年3月(神戸大学)]

主な職歴

  • 1978年~1986年 兵庫県社会福祉事業団 玉津福祉センター 兵庫県リハビリテーションセンター附属中央病院
  • 1986年~1993年 学校法人藍野医療技術専門学校 学科主任
  • 1994年~2003年 大阪府立看護大学 医療技術短期大学部 作業療法学科 講師
  • 2003年~2004年 大阪府立看護大学 総合リハビリテーション学部 講師
  • 2004年~2005年 神戸学院大学総合リハビリテーション研究所教授
  • 2005年~2015年  総合リハビリテーション学部 医療リハビリテーション学科 作業療法学専攻 教授
  • 2011年~現在   総合リハビリテーション学研究科、修士・博士後期課程 教授
  • 2015年~現在   総合リハビリテーション学部 作業療法学科 教授

所属学会

日本作業療法士協会、日本生理人類学会、日本義肢装具学会、日本リハビリテーション工学協会(移乗機器SIG 会長)、日本すまいづくり学会

主な研究分野

福祉用具、移乗・移動用具、日常生活活動(用具開発、技術開発)

主な研究課題

  • 生活支援技術(キーワード:アシスティブテクノロジ-)
  • 福祉用具選択・適合技術(キーワード:車いす、ベッド、リフト)
  • 福祉用具の開発と住宅改修(キーワード:テクニカル・エイド、機器開発)

共同・受託研究

  • 個別企業受託 (代) 「手芸キットの作業療法の治療用素材への利用について」 (株)千趣会マンスリー事業本部 2016年
  • 個別企業受託 (代) 平成26年度介護ロボット等モニター調査「ごっくんチェッカーによる嚥下音と食材のみ込みの比較」 公益財団法人テクノエイド協会 2015年
  • 個別企業受託 (代) 歩行支援リフトの安全性と歩行パターン 臨床実証試験における利用者満足度 (株)モリトー 2014年
  • 個別企業受託 (代) スライディングシートお客様アンケートから見える顧客層と情報伝達の経路 (株)モリトー 2011年

主な研究業績

  • 【著書】 2014年 「滑らせる介助の技研 スライディングシート,トランスファーボードの使い方」 共著 中央法規出版
  • 【著書】 2013年 「福祉用具・住環境整備の作業療法」 共著 中央法規出版
  • 【著書】 2009年 「義肢装具学第4版」 共著 医学書院
  • 【著書】 2006年 「福祉用具支援論」 共著 (財)テクノエイド協会 
  • 【著書】 2003年 「介護支援・自立支援のための福祉用具の使い方」 単著 介護労働安定センター
  • 【著書】 2003年 「福祉用具プランナーテキスト」 共著 (財)テクノエイド協会
  • 【著書】 1998年 「ケアマネジメントのための福祉用具アセスメント・マニュアル」 共著 中央法規出版
  • 【著書】 1997年 「介護福祉士養成講座14障害形態別介護技術」 共著 中央法規出版(同韓国版)
  • 【著書】 1996年 「リフトを活かす吊り具の選択」 共著 三輪書院
  • 【論文】 2016年 飲食物の違いによる嚥下音の変化について 共著 神戸学院大学 総合リハビリテーション ジャーナル
  • 【論文】 2004年 「床面構造が高齢者用車いすの走行特性に及ぼす影響」 共著 神戸大学医学部保健学科 紀要
  • 【論文】 1995年 「カーフ(carf)システム(汎用車いす座位保持システム)の開発」 単著 日本リハビリテーション工学カンファレンス論文集
  • 【論文】 1992年 「介助用車いすの設計と試作」 単著 日本リハビリテーション工学カンファレンス論文集
  • 【制作】 2014年 「介助の技術を変えよう」 共著 (株)モリトー

特 許

登録番号 発明の名称 登録日 特許権者 発明者
280A06320 「すべり止め部材」
の発明
平成18年7月21日 (株)東レ
(株)東レコーテックス
木戸達也(東レ)
清水 詳三(東レコーテックス)
古田 恒輔(神戸学院大)

審議会・委員会活動

  • 神戸市 介護リハビリロボット産業化サポートメンバー 2016年~2017年
  • 福祉用具・介護ロボット実用化支援事業 介護ロボット重点分野別「講師養成テキスト」作成委員会 委員長 2015年~2017年
  • 福祉用具・介護ロボット実用化支援事業モニター調査検討委員会 委員 2015年~2016年
  • 福祉用具・介護ロボット実用化支援事業モニター調査検討委員会 委員 2014年~2015年
  • リフトJIS(日本工業規格)作成検討委員会 委員 2013年~現在
  • 大阪府健康福祉産業振興協議会 専門委員 2001年~2004年
  • 財団法人テクノエイド協会 介護保険適用福祉用具ガイドブック作成委員会 委員 2000年
  • 厚生省福祉用具実務者講習 講師 1999年~2000年
  • 財団法人テクノエイド協会 福祉用具適合技術実証委員会 委員 1997年~2003年
  • 日本リハビリテーション工学協会 移乗機器SIG 会長 1996年~1997年、2004年~現在
  • 財団法人テクノエイド協会 福祉用具取扱説明書作成要項検討委員会 委員 1996年
  • 神戸市住宅改修モデル事業 委員 1993年
  • 日本リハビリテーション工学協会 移乗機器適用技術検討委員会 委員 1992年~1993年

講演会実績

  • 2016年12月1日 島根県福祉用具連絡協議会 起居関連用具
  • 2016年11月8日 社会福祉法人富山県社会福祉協議会 移動関連用具・構造とメンテナンス
  • 2016年8月26日 第31回リハ工学カンファレンスinこうち
  • 2016年6月25~26日 一般社団法人日本作業療法士協会 移動
  • 2015年12月17日 公益財団法人テクノエイド協会 福祉用具・介護ロボット実用化支援事業「福祉用具・介護ロボット【移動支援機器(屋外)・見守り支援機器(施設)】講師養成研修会」
  • 2015年11月10日 社会福祉法人富山県社会福祉協議会富山県福祉カレッジ 平成27年度福祉用具プランナー研修
  • 2014年11月29日 石川県リハビリテーションセンター 平成26年度リハビリテーション医療専門職研修会
  • 2014年11月11日 社会福祉法人富山県社会福祉協議会 移動関連用具(車いす/杖・歩行器) (実技)  構造とメンテナンス (実技)
  • 2013年11月 青森県社会福祉協議会 自宅改修の考え方
  • 2013年11月12日 社会福祉法人富山県社会福祉協議会 移動関連用具(実技)・構造とメンテナンス(実技)
  • 2012年11月13日 社会福祉法人富山県社会福祉協議会 移動関連用具(実技)・構造とメンテナンス(実技)
  • 2012年5月30日 国立障害者リハビリテーションセンター 移乗用リフト
  • 2012年2月25日 宮城県介護研修センター 起居・移乗動作の考え方と福祉用具について
  • 2012年 青森県社会福祉協議会 移乗の仕方と用具の活用
  • 2011年12月1日 社会福祉法人青森県社会福祉協議会 生活支援に必要な福祉用具選択のポイント
  • 2011年11月30日 社会福祉法人青森県社会福祉協議会 車いす座位姿勢
  • 2011年11月22日 社会福祉法人富山県社会福祉協議会 移動関連用具(実技)・構造とメンテナンス(実技)
  • 2011年~ 現在 青森県社会福祉協議会 福祉用具について
  • 2010年3月 鹿児島県作業療法士会・鹿児島県社会福祉協議会 日本リハビリテーション工学協会移乗機器SIG講習会in鹿児島
  • 2010年2月 愛媛県福祉サービス協会「腰痛予防へのプランニング」
  • 2008年8月 福岡県介護実習普及センター 「福祉用具を学んで試す-頭でわかる、感じて学ぶ道具の世界一」
  • 2008年3月 鹿児島県作業療法士会・鹿児島県社会福祉協議会 移乗技術を見直そう-no lift policy(持ち上げない移乗)
  • 2008年2月 (社)日本作業療法士協会 (社)日本作業療法士協会障害教育講座 福祉用具基礎Ⅰ(起居・移乗用具)
  • 1998年~ テクノエイド協会 福祉用具プランナー講習会講師(移乗関連用具、移動関連用具、起居関連用具、食事関連用具)

講演・取材可能なテーマ

  • 福祉用具の選択・適合技術
  • 福祉用具の使い方
  • 住宅改修の考え方と実際

自己PR・共同研究の提案等

1978年 作業療法士免許取得(登録番号 10456)

担当科目

  • 福祉用具論
  • 福祉用具支援技術論
  • 日常生活活動学
  • 日常生活活動学実習
  • 補完学特論
  • 住居学    他