神戸学院大学

大学紹介

高梨 薫

(タカナシ カオル)
高梨 薫

1961年8月生まれ

シーズ集

所属
共通教育センター
職名
教授

学歴・取得学位

  • 1985年 京都府立大学 生活科学部
  • 1988年 大阪市立大学大学院 生活科学研究科 生活福祉学専攻
  • 家政学修士 昭和63年3月 大阪市立大学大学院

主な職歴

  • 1992年‐1998年 東京都老人総合研究所 保健社会学部門 研究助手
  • 1998年‐2002年 広島国際大学 医療福祉学部 専任講師
  • 2002年‐2005年 皇學館大学 社会福祉学部 助教授
  • 2005年-    神戸学院大学 総合リハビリテーション学部社会リハビリテーション学科 准教授
  • 2013年-    神戸学院大学 総合リハビリテーション学部社会リハビリテーション学科 教授
  • 2015年-    神戸学院大学 全学教育推進機構 共通教育センター 教授

所属学会

日本社会病理学会、日本社会学会、日本社会福祉学会、日本老年社会科学会、日本家族研究・家族療法学会、日本家族社会学会、日本アルコール・薬物医学会

主な研究分野

家族福祉・家族社会学(生活問題、生活ストレス)

主な研究課題

  • 「高齢者の健康と生活に関する縦断的・比較文化的研究」老年期における健康と生活
  • 高齢者・障害者の保健・福祉政策に関する基礎的研究
  • 大都市圏住民の生活ストレスとメンタルヘルス

競争的資金・科学研究費補助金

  • 基盤研究(B) 分担 発展途上国の貧困、障害者、地域に根ざしたリハビリテーションに関する総合的研究  2012年4月1日~2015年3月31日

主な研究業績

  • 2014年 「高齢者と高齢期家族の生活」 共著 臨床家族社会学放送大学教育振興会 4027,151-183
  • 2012年 「大都市圏住民のメンタルヘルスと自殺念慮 ―自殺に関するジェンダーパラドクス―」 共著 現代の社会病理 (27), 75-91
  • 2011年 「大都市圏住民のメンタルヘルス、生活ストレスと自殺関連体験」 共著 厚生の指標 58:(5):22-29
  • 2008年 「平成20年9月 市政モニター報告書「生活ストレスについて」大阪市健康福祉局」 共著 大阪市
  • 2004年 「名張市男女共同参画に関する基礎調査報告書」 共著 名張市
  • 1999年 「在宅障害高齢者の主介護者における対処方略の構造と燃えつきへの効果」 共著 心理学研究  69(6), 486-493

審議会・委員会活動

三重県社会福祉審議会児童福祉専門分科会 委員(2004年-2011年)

講演など協力可能なテーマ及び実績

社会調査・社会福祉調査に関する助言

その他

日本心理学会研究奨励賞 「配偶者との死別が高齢者の健康に及ぼす影響と社会的支援の緩衝効果」 1998年10月

自己PR・共同研究の提案等

調査研究全般