1. 神戸学院大学
  2. 大学紹介
  3. 情報の公表
  4. 教員総覧
  5. 教育開発センター
  6. 清水 亮

情報の公表 - 教員総覧(教育開発センター)

清水 亮(シミズ リョウ)

清水 亮(シミズ リョウ)
所属
教育開発センター
職名
教授

学歴・取得学位

1982年3月 埼玉大学 教養学部 卒業
1982年4月 国際基督教大学行政学研究科行政学専攻博士前期課程 入学
1982年8月 国際基督教大学行政学研究科行政学専攻博士前期課程 休学
1982年8月 The University of South Carolina Department of Government and International Studies修士課程 入学(ロータリー財団奨学生)
1983年5月 The University of South Carolina Department of Government and International Studies修士課程 1年次修了
1983年9月 The University of Chicago Committee on International Relations 修士課程 入学
1985年12月 The University of Chicago Committee on International Relations 修士課程 修了
1986年1月 The University of Chicago Department of Political Science博士課程 入学
1986年8月 国際基督教大学行政学研究科行政学専攻博士前期課程 退学
1987年3月 The University of Chicago Department of Political Science博士課程 退学
1987年8月 The University of Southern California School of International Relations博士課程 入学
1990年12月 The University of Southern California School of International Relations博士候補試験 合格(ABD)
1995年3月 The University of Southern California School of International Relations博士課程 単位取得 満期退学
1985年12月 Master of Arts in Social Sciences (The University of Chicago)

主な職歴

  • 1995年4月―1998年3月 松阪大学政治経済学部 専任講師
  • 1998年4月―2000年3月 松阪大学政治経済学部 助教授
  • 2000年4月―2005年3月 松阪大学政策学部(政治経済学部改組)政策学科 助教授
  • 2001年4月―2002年8月 文部科学省 大学共同利用機関 メディア教育開発センター 共同研究員 「英語プレゼンテーション講座」コースチームメンバー
  • 2001年9月―2002年9月 The University of Southern California School of International Relations 客員助教授(松阪大学 政策学部 在外研究)
  • 2002年9月―2005年3月 文部科学省 大学共同利用機関 メディア教育開発センター 客員助教授 「英語プレゼンテーション講座」コースチームメンバー
  • 2005年4月―2013年3月 三重中京大学 現代法経学部 教授 (松阪大学が名称変更、政策学部が改組で現代法経学部)
  • 2013年4月―2014年3月 同志社大学 学習支援・教育開発センター 准教授
  • 2014年4月 神戸学院大学 教育開発センター 教授

所属学会

International Studies Association、日本教育工学会、大学教育学会、初年次教育学会、日本高等教育学会

主な研究分野

国際関係論(キーワード:国際関係論・日米関係)
高等教育論(キーワード:FD・SD・学生参画FD)
グローバル・コミュニケーション(キーワード:英語・多文化理解・留学)

主な研究課題

  • 国際関係理論を用いた日米関係・日米同盟の変遷
  • 日本の高等教育におけるFD・SDの推進法
  • 学生参画型FDを活かした大学FDの推進法
  • 日本の大学教育における英語教育のあり方

主な研究業績

  • 著書 2013年12月 学生と楽しむ大学教育:大学の学びを本物にするFDを求めて 共著 ナカニシヤ出版 清水 亮・橋本 勝編 共著の「はじめに」と「むすびにかえて」、第22章「学生と楽しむ大学教育へ:FD・SDから日本的UDへ」(pp.362〜377)
  • 著書 2012年2月 学生・職員と創る大学教育:大学を変えるFD・SDの新発想 共著 ナカニシヤ出版 清水 亮・橋本 勝編 共著の「はじめに」と「むすびにかえて」、第1章「大学は変わったのか」(pp.2〜13)、第22章「学生の本音トーク i*Seeをふりかえって」の聞き手(pp.250〜267)、第23章「学生参画による学士課程教育の再構築」(pp.268〜283)
  • 著書 2009年2月 学生と変える大学教育:FDを楽しむとぃう発想 共著 ナカニシヤ出版 清水 亮・橋本 勝・松本美奈編 共著の「はじめに」と「むすびにかえて」、第10章「橋本メソッドの汎用性」(pp.119〜135)、第16章「FDの南北問題」(pp.210〜215)
  • 著書 2008年5月 大学の英語教育を変える:コミュニケーション向上への実践指針 共著 玉川大学出版部 山地弘起編 9章「立命館大学国際インスティテュートの英語教育」(pp.197〜217)
  • 著書 1998年3月 現代史の世界へ 共著 晃洋書房 松阪大学現代史研究会編 第12章「ポスト冷戦と日本の平和」(pp.229〜247)

審議会・委員会活動

ロータリー財団第2770地区財団奨学生学友会 メンバー 1983年5月―現在

講演会実績

  • 2016年7月26日 神戸学院大学 法学部 法学部FD講演会 「学生の「伸びしろ」に最大限働きかける教育へ:学生の類型と授業の工夫」
  • 2016年6月22日 神戸学院大学 経営学部 2016年度 FDセミナー [学生主体型授業への誘い]
  • 2015年12月18日 神戸学院大学 経済学部 平成26年度 学部FDセミナー
  • 2015年2月10日 東京薬科大学 生命科学部 FD・SDセミナー 「学生参画型FD・学生FDの昨日・今日・明日」
  • 2015年1月20日 神戸学院大学 法学部 平成26年度学部FD講演会 「シラバス作成ワークショップ」
  • 2014年12月 神戸学院大学 経営学部 平成26年度学部FD講演会 「シラバス作成の方法」
  • 2014年3月 神戸学院大学 総合リハビリテーション学部 平成25年度学部FD講演会 「学習到達度評価の指針―医学・福祉科目のルーブリック―」
  • 2013年7月 同志社大学文学部 平成25年度文学部FD講演会
  • 2011年3月 岐阜市立女子短期大学 平成22年度FD講演会
  • 2011年1月 愛知学院大学 薬学部 平成22年度FD講演会
  • 2010年2月 皇學館大學 社会福祉学部 平成21年度FD講演会
  • 2003年10月 慶應義塾大学 通信教育部総合講座「異文化コミュニケーション―私の視点」 私とアメリカの昨日・今日・明日―21世紀の国際人に求められるもの
  • 1996年10月 松阪大学 公開講座「世界の現代史を学ぶ:アジア・太平洋の展開」 アメリカ
  • 1995年10月 松阪大学 公開講座 「世界の現代史を学ぶ」 アメリカ

講演など協力可能なテーマ及び実績

  • 日米関係・日米同盟
  • 日本の大学におけるFD・SDの現状と推進法
  • グローバル人材育成のための大学における英語教育のあり方

自己PR・共同研究の提案等

国立大学で、国際関係論のコースがあったのは、東京大学と埼玉大学の教養学部だった時代に、国際関係論を学び始め、ロータリー財団奨学金を得て、1982年8月1日にアメリカに留学、日本とアメリカを行き来しながら、1995年3月までアメリカの大学院に在籍。帰国後、専門の国際関係論・政治学を中心に教鞭を執り、2005年ごろから自らの授業改善のために実践的なFDに取り組むようになり、今に至っています。学生の皆さん、一緒にがんばりましょう!

担当科目

  • 現代の国際関係
  • 現代の政治
  • 標準英語 Ia
  • 標準英語 IIa
ページトップへ