神戸学院大学

大学紹介

西脇 満

(ニシワキ ミツル)
西脇 満

1965年2月生まれ

所属
全学教育推進機構 共通教育センター
スポーツサイエンス・ユニット
学際教育機構 スポーツマネジメントユニット
職名
教授

学歴・取得学位

  • 1988年 筑波大学 体育専門学群 卒業
  • 1996年 ソウル大学師範大学 体育教育科博士課程 単位取得満期退学
  • 教育学博士[1999年2月(ソウル大学)]

主な職歴

  • 1992年 ソウル大学校語学研究所
  • 1996年 東明情報大学校教養学部専任講師
  • 2000年 東明情報大学校経営情報学部助教授
  • 2004年 有限会社アプリシエイト人事総務課長
  • 2007年 神戸学院大学学際教育機構スポーツマネジメントユニット准教授

所属学会

日本体育学会、身体運動文化学会(理事)、日本ラグビー学会、スポーツサイエンスフォーラム(理事)

主な研究分野

スポーツ哲学、スポーツ史、ラグビー

主な研究課題

  • 武士道と体育・スポーツ哲学
  • スポーツ史(日本、韓国)
  • 韓国のスポーツ選手強化策(韓国、エリートスポーツ)
  • 各国におけるラグビーの普及、発展過程
  • 韓国における選手強化策

競争的資金・科学研究費補助金

  • 基盤研究(C) 分担 一流スポーツ選手の社会的責任としての社会貢献活動についての研究 2017年度~2019年度
  • 基盤研究(C) 代表 身体性とモラルの関係性─山崎闇斎の教育思想を中心に─ 2014年度~2016年度

主な研究業績

  • 【論文】 2017年 吉田松陰「講孟箚記」に見る身体性-浅見絅斎の影響を中心に- 単著 スポーツサイエンスフォーラム スポーツサイエンス 第11巻第1号p1-13
  • 【論文】 2016年 滝津亭記に見る若林強斎の祓と体育論 単著 身体運動文化学会関西支部 身体運動文化論攷 第15号p117-141
  • 【論文】 2016年 若林強斎の神道論と身体性 単著 スポーツサイエンスフォーラム スポーツサイエンス 第10巻第1号p49-63
  • 【論文】 2015年 日本朱子学における忠と体育思想-浅見絅斎の忠論を中心に- 単著 身体運動文化学会関西支部 身体運動文化論攷 第14号p151-168
  • 【論文】 2015年 崎門学派と明治時代の武士道 単著 スポーツサイエンスフォーラム スポーツサイエンス 第9巻第1号p55-70
  • 【論文】 2014年 メルロ=ポンティの認識主体としての身体に対するスポーツ哲学的一考察 単著 身体運動文化学会関西支部 身体運動文化論攷 第13号p1-18
  • 【論文】 2013年 靖献遺言における身体性についての一考察 単著 スポーツサイエンスフォーラム スポーツサイエンス 第8巻第1号p13-29
  • 【論文】 2013年 山崎闇斎が説く「敬身」に見る体育思想 単著 身体運動文化学会関西支部 身体運動文化論攷 第12号p1-18
  • 【論文】 2012年 滝沢克己のルール解釈に対するスポーツ哲学的一考察 単著 スポーツサイエンスフォーラム スポーツサイエンス 第7巻第1号p1-16
  • 【論文】 2012年 韓国におけるレジャースポーツ活性化政策 単著 身体運動文化学会関西支部 身体運動文化論攷 第11号p31-60
  • 【論文】 2011年 日本朱子学の体育思想試論-山崎闇斎学派を中心に- 単著 スポーツサイエンスフォーラム スポーツサイエンス 第6巻第1号p13-23
  • 【論文】 2011年 日本統治時代における朝鮮半島のラグビーについての一考察 単著 日本ラグビー学会 ラグビーフォーラム 第4号p19-26
  • 【論文】 2011年 韓国における日本統治時代体育の認識に対するスポーツ哲学的一考察 単著 身体運動文化学会関西支部 身体運動文化論攷 第10号p37-54
  • 【論文】 2010年 「第6回いぶきの森をあるこう」参加者に対するアンケート調査結果報告 単著 スポーツサイエンスフォーラム スポーツサイエンス 第5巻第1号p53-65
  • 【論文】 2010年 1930年の日本代表カナダ遠征についての一考察 単著 日本ラグビー学会 ラグビーフォーラム 第3号p27-34
  • 【論文】 2010年 韓国の地域スポーツ活性化政策 単著 身体運動文化学会関西支部 身体運動文化論攷 第9号p43-68
  • 【論文】 2009年 「いぶきの森をあるこう」参加者に対するアンケート調査結果報告 共著 スポーツサイエンスフォーラム スポーツサイエンス 第4巻第1号p59-81
  • 【論文】 2009年 パブリックスクールにおけるラグビー定着過程に対する哲学的一考察-内在的・外在的価値の観点から 単著 日本ラグビー学会 ラグビーフォーラム 第2号p25-34
  • 【論文】 2009年 体育の内在的価値に関する哲学的一考察 単著 身体運動文化学会関西支部 身体運動文化論攷 第8巻p405-428
  • 【論文】 2008年 韓国の元国家代表選手の引退後の進路 共著 スポーツサイエンスフォーラム スポーツサイエンス 第3巻第1号p37-48
  • 【論文】 2008年 地域密着の観点から見たSUPER14とJリーグのスポーツマネジメント 共著 日本ラグビー学会 ラグビーフォーラム 創刊号p21-26
  • 【論文】 2008年 韓国陸上競技強化の方向性-2006韓国体育科学研究院報告書より- 単著 身体運動文化学会関西支部 身体運動文化論攷 第7号p41-65
  • 【論文】 2007年 韓国スポーツ界の強化策について-選手への年金一時金以外の要因を中心に- 単著 スポーツサイエンスフォーラム スポーツサイエンス 第2巻第1号p15-26
  • 【論文】 2006年 江戸時代後期の勤皇武士道と李退渓との関係 単著 スポーツサイエンスフォーラム スポーツサイエンス 第1巻第1号p7-32
  • 【論文】 2005年 生涯スポーツ社会に関する調査研究−神戸市,明石市の市民と大学生を対象にして− 共著 NGO活動教育センター NGO活動研究 第3巻1号p62-73
  • 【論文】 2002年 生涯学習の体制整備の現状と今後の課題―日韓両国における社会人学生の実態調査を通して― 共著 神戸学院大学共同研究助成金(A)研究結果報告書
  • 【論文】 1999年 일본무사도에관한연구 単著 ソウル大学校体育研究所論集 第20巻第1号p89-109
  • 【論文】 1997年 일본카마쿠라시대의무사도에관한연구 単著 ソウル大学校体育研究所論集 第18巻第1号p73-90
  • 【論文】 1997年 韓国解放後テコンドーの発展過程とその論争 単著 身体運動文化学会 身体運動文化研究 第4巻第1号p55-62
  • 【論文】 1996年 教育の質的向上の観点から見た1960-70年代の韓国学校体育 共著 身体運動文化学会 身体運動文化研究 第3巻第1号p49-75
  • 【論文】 1995年 체육사가지니는근본문제-연구대상인「체육」을어떻게파악할것인가 単著 ソウル大学校体育研究所論集 第16巻第2号p1-13
  • 【論文】 1991年 체육학의성격과독자성 単著 ソウル大学校体育研究所報 第25号p3-6
  • 【単行本】 2014年 健康・スポーツ科学の基礎知識(改訂版) 共著 道和書院
  • 【単行本】 2008年 健康・スポーツ科学の基礎知識 共著 道和書院
  • 【単行本】 2006年 武家武士道と勤皇武士道 単著 トゥエンティワン

審議会・委員会活動

  • 兵庫県ラグビーフットボール協会 理事 2011~
  • 関西大学ラグビーリーグ委員会 委員 2009~
  • スポーツサイエンスフォーラム 理事 2006~

地域貢献活動

  • 2015年 神戸市教育委員会 ラグビーワールドカップ2015パブリックビューイング実施運営業務 企画提案会審査員
  • 2012-15年 神戸市西区体育協会 頑張れ神戸っ子 西区小学生ドッジボール大会での支援
  • 2008-15年 神戸市西区押部谷町自治会 「押部谷・明石川リバーウォーク」の企画及び支援、学生指導
  • 2008-15年 神戸市西区井吹自治会 「いぶきの森をあるこう」「みんなあつまれいぶきひろば」などの企画及び支援、学生指導

講演会実績

  • 2011-12年 兵庫県立伊川谷高等学校 観るスポーツの視点―韓国スポーツ界の強化策―
  • 2010年 ひょうご講座 楽しくスポーツする(2010年ひょうご講座)
  • 2010年 NSCAジャパン スポーツマネジメントの基礎と意義(2010年NSCAジャパン)
  • 2008年 神戸学院大学講座 韓国のオリンピック選手強化システム
  • 1994年・1995年 ソウル大学校師範大学と筑波大学の教育研究交流会通訳(1994、1995)

自己PR・共同研究の提案等

体育やスポーツの哲学的・歴史的研究と同時に、それらをスポーツチームのマネジメントやスポーツ指導(ラグビー)における理念や哲学と関連づける研究を行っています。日常生活やスポーツの現場などにおいて、理念や哲学を明確に意識することの重要性について、今後も研究・教育活動を進めていきます。

担当科目

  • スポーツ哲学
  • スポーツ史
  • スポーツ政策論
  • スポーツボランティア論(障害者スポーツボランティア論)
  • スポーツと健康Ⅱ
  • スポーツ科学入門
  • スポーツ指導実習Ⅱ(障がい)
  • レクリエーション実習Ⅱ
  • スポーツ科学演習B(ソフトボール)
  • ゼミナールⅠⅡⅢⅣ
  • 卒業研究