1. 神戸学院大学
  2. 大学紹介
  3. 情報の公表
  4. 教員総覧
  5. 薬学部
  6. 山原 弘

情報の公表 - 教員総覧(薬学部)

山原 弘(ヤマハラ ヒロシ)

山原 弘(ヤマハラ ヒロシ)
所属
薬学部 薬学科
職名
教授

学歴・取得学位

1981年3月 神戸学院大学薬学部薬学科 卒業
1994年9月 薬学博士取得(神戸学院大学)

主な職歴

1981年4月 田辺製薬株式会社 製品研究所 入社
1992年4月 米国南カリフォルニア大学 留学(1993年5月まで)
2002年10月 田辺製薬 創薬研究所 DDSユニット 主幹部員
2009年4月 田辺三菱製薬株式会社 CMC研究センター 製剤研究部 部長、田辺製薬吉城工場株式会社 取締役
2011年3月 田辺三菱製薬株式会社 退職、田辺製薬吉城工場株式会社 退任
2011年6月 沢井製薬株式会社 入社、 製剤技術センター 担当部長
2014年3月 沢井製薬株式会社 退職
2014年4月 神戸学院大学 薬学部 教授

所属学会

日本粉体工学会、製剤機械技術学会、日本薬学会、日本薬剤学会、初年次教育学会、日本教育工学会、日本レギュラトリーサイエンス学会

主な研究分野

製剤学、薬剤学、レギュラトリーサイエンス、初年次教育

主な研究課題

  • PIC/S GMPと医薬品品質システムの実践
  • 初年次教育または物性薬学部門に関連する調査研究
  • レギュラトリーサイエンスに関連した調査研究

主な研究業績

  • 学術雑誌 2014年 口腔内崩壊錠へのレーザ印刷技術 共著 レーザ加工学会誌 21巻, 2号, p57-p60
  • 学術雑誌 2013年 ジェネリックで進化する口腔内崩壊錠 単著 株式会社じほう, 月刊薬事 55巻, 11号, p181-p185
  • 学術雑誌 2010年2月  ICH Qトリオの示すこれからの製剤開発 単著 PHARM TECH JAPAN 26巻2号p115-p121
  • 単行本 2016年11月 欧米のCTD-Qの考え方・記載レベルと日本特有の要求事項・相違他 共著 サイエンス&テクノロジー社、承認申請におけるCTD-Q作成での日本特有の要求事項対応と記載事例 第2章、pp13-pp30 第8章、pp125-pp138
  • 単行本 2013年4月 これからの製剤における品質保証 単著 シーエムシー出版, 医薬品製剤化方略と新技術Ⅱ 第Ⅴ編第1章, pp217-pp225
  • 単行本 2013年3月 品質リスクマネジメント(QRM)の定着のための取組み 単著 サイエンス&テクノロジー社, ICH QトリオとQ11 導入・実践・継続への取り組み 第2部第2章, pp183-pp198
  • 単行本 2011年3月 プレフォーミュレーション 共著 廣川書店, 最新製剤学(第3版)
  • 単行本 2010年2月 Nasal delivery Systems 共著 Informa Healthcare社, Biodrug Delivery Systems: Fundamentals, Applications and Clinical Development Part 2:Routes of Delivery, 8, pp104-pp118

主な社会活動

日本薬剤学会 製剤・創剤セミナー実行委員 2016年4月〜
日本粉体工学会 評議員 2013年4月〜2015年3月
日本DDS学会 評議員 2010年6月〜2011年3月
日本粉体工学会 製剤と粒子設計部会世話人 2010年4月〜2014年3月
創剤フォーラム 薬剤学懇談会研究討論会世話役 2009年4月〜2011年3月
日本薬剤学会 製剤技師検定試験委員会委員 2009年4月〜2013年3月
製剤機械技術研究会 役員 2008年4月〜2011年3月
日本製薬工業協会製剤研究会 委員(2006年4月〜2008年3月 同部会長) 2003年4月〜2011年3月

講演会実績

  • 2016年12月20日 兵庫県立川西北陵高等学校 くすりの製剤化ってどういうことだろう?
  • 2016年12月19日 兵庫県立西宮南高等学校 くすりの製剤化ってどういうことだろう?
  • 2016年12月14日 兵庫県立舞子高等学校 くすりの製剤化ってどういうことだろう?
  • 2016年10月27日 大阪府立刀根山高等学校 くすりの製剤化ってどういうことだろう?
  • 2016年5月12日 神戸薬科大学 医薬品企業での製剤開発研究について
  • 2016年3月8日 兵庫県立鳴尾高等学校 くすりの製剤化ってどういうことだろう?
  • 2015年12月21日 兵庫県立川西北陵高等学校 くすりの製剤化ってどういうことだろう?
  • 2015年12月18日 兵庫県立尼崎北高等学校 くすりの製剤化ってどういうことだろう?
  • 2015年11月12日 大阪府立東淀川高等学校 くすりの製剤化ってどういうことだろう?
  • 2015年7月29日 兵庫県立柏原高等学校 くすりの製剤化ってどういうことだろう?
  • 2015年7月8日 兵庫県立川西緑台高等学校 くすりの製剤化ってどういうことだろう?
  • 2014年12月19日 兵庫県立宝塚高等学校 くすりの製剤化ってどういうことだろう?
  • 2014年12月16日 兵庫県立宝塚西高等学校 くすりの製剤化ってどういうことだろう?
  • 2014年7月15日 大阪府立山田高等学校 医薬品のかたち(剤形)とジェネリック医薬品について
  • 2014年7月11日 兵庫県立須磨友が丘高等学校 くすりの製剤化ってどういうことだろう?
  • 2014年6月18日 甲南女子高等学校 くすりの製剤化ってどういうことだろう?
  • 2014年3月29日 日本薬学会第134年会 ジェネリック医薬品の製剤開発−高品質・高付加価値製品の開発を目指して−
  • 2014年3月5日 兵庫県立明石西高等学校 くすりの製剤化ってどういうことだろう?
  • 2013年9月25日 サイエンス&テクノロジー(株)セミナー GMP施行通知に伴う品質システム/品質リスクマネジメントの理解と現場への落とし込み
  • 2012年9月15日 日本社会薬学会第31年会 市民公開講座 ジェネリック医薬品の製剤技術と品質 ―なによりも患者さんのために―
  • 2012年7月14日 医療薬学フォーラム2012、第20回クリニカルファーマシーシンポジウム 製剤学的工夫を活かしたジェネリック医薬品の開発
  • 2010年11月16日 第11回SPring-8蛋白質企業研究会 micro X線CTによる製剤成分顆粒体の構造解析
  • 2009年11月27日 第26回製剤と粒子設計シンポジウム ICH Qトリオの示すこれからの製剤開発

講演など協力可能なテーマ及び実績

医薬品製剤の物性、製剤設計、工業化、承認申請業務 等
薬学教育に最適な初年次教育関連

ページトップへ