神戸学院大学

大学紹介

新 真理子

(シン マリコ)

1952年12月生まれ

所属
薬学部 薬学科
職名
助教

学歴・取得学位

  • 香川大学農学部農芸化学科 1975年(卒業)
  • 大阪府立大学大学院農学研究科修士課程 1977年(修了)
  • 博士(薬学)(大阪大学)1991年

主な職歴

  • 神戸学院大学薬学部助手 (1977年- )
  • 米国国立癌研究所 (NCI/NIH) 研究員(2004-2005年)
  • 神戸市看護大学非常勤講師(2008-2009年)

所属学会

日本薬学会、日本ビタミン学会

主な研究課題

  • ナイアシン補酵素, NADの代謝とその調節

主な研究業績

  • Metabolic Pathways: Metabolism of Minerals and Vitamins. Encyclopedia of Food Microbiology (Elsevier) vol 2,534-543 (2014)
  • Natural Anti-Microbial Systems: Antimicrobial Compounds in Plants. Encyclopedia of Food Microbiology (Elsevier) vol 2, 920-929 (2014)
  • Regulation of mouse hepatic α-amino-β-carboxymuconate-ε-semialdehyde decarboxylase, a key enzyme in the tryptophan -nicotinamide adenine dinucleotide pathway, by hepatocyte nuclear factor 4α and peroxisome proliferator-activated receptor α. Mol. Pharmacol., 70, 1281-1290 (2006)
  • Peroxisome -proliferator regulates key enzymes of the tryptophan-NAD+ pathway. Toxicol. Appl. Pharmacol., 158, 71-80 (1999)
  • Effects of peroxisome- proliferators on the Trp-NAD pathway. Adv. Exp. Med. Biol., 467, 333-340 (1999)
  • Pyridine nucleotide levels in liver of rats fed clofibrate- or pyrazinamide-containing diets. Biochem. Pharmacol., 55, 367-371 (1998)
  • NAD+ biosynthesis and metabolic fluxes of tryptophan in hepatocytes isolated from rats fed a clofibrate-containing diet. Biochem. Pharmacol., 52, 247-252 (1996)

主な社会活動

日本ビタミン学会トピックス等担当委員

講演など協力可能なテーマ及び実績

その他

健康体の有り難さを、生物学的かつ精神的に充分認識し、疾患に立ち向かえるだけの知識、精神力や責任感をもって社会で活躍してほしいと願っています。微力ながら、6年間の学びのお手伝いができればと思います。