1. 神戸学院大学
  2. 大学紹介
  3. 情報の公表
  4. 教員総覧
  5. 薬学部
  6. 井上 雅己

情報の公表 - 教員総覧(薬学部)

井上 雅己(イノウエ マサキ)

所属
薬学部 薬学科
職名
リサーチャー

学歴・取得学位

2002年 広島大学医学部総合薬学科 卒業
2004年 広島大学大学院医歯薬学総合研究科博士課程前期 修了
2013年 広島大学大学院医歯薬学総合研究科博士課程後期 修了
博士(薬学) 2013年(広島大学)

主な職歴

  • 2004-2008 ロート製薬株式会社
  • 2008-2015 独立行政法人医薬基盤研究所
  • 2015-2016 国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所
  • 2016-   神戸学院大学薬学部 リサーチャー

所属学会

日本薬学会、日本生化学会、日本DDS学会

主な研究分野

分子生物学、蛋白質工学

主な研究課題

  • サイトカイン受容体の細胞内シグナル伝達機構に関する研究
  • サイトカイン機能改変体の創製と免疫疾患治療への応用に関する研究
  • ファージ表面提示法を基盤とする機能性抗体・ペプチドの創製研究

競争的資金・科学研究費補助金

  • 若手研究(B) 代表 新規自己免疫疾患治療としての機能性人工タンパク質の創製とその最適化 2016年度〜2017年度

主な研究業績

    • 【論文】 2017年 A trimeric structural fusion of an antagonistic tumor necrosis factor-α mutant enhances molecular stability and enables facile modification 共著 J. Biol. Chem. in press
    • 【論文】 2016年 Creation of mouse TNFR2-selective agonistic TNF mutants using a phage display technique 共著 Biochem. Biophys. Rep. 7:309-15
    • 【論文】 2016年 Generation of a sensitive TNFR2-specific murine assays system 共著 Pharmazie 71(5):235-7
    • 【論文】 2015年 A novel bispecific antibody against human CD3 and ephrin receptor A10 for breast cancer therapy 共著 PLoS One 10(12):e0144712
    • 【論文】 2015年 Aminopeptidase P3, a new member of the TNF-TNFR2 signaling complex, induces phosphorylation of JNK1 and JNK2 共著 J. Cell Sci. 128(4):656-69
    • 【論文】 2015年 Generation and characterization of a bispecific diabody targeting both EPH receptor A10 and CD3 共著 Biochem. Biophys. Res. Commun. 24;456(4):908-12
ページトップへ