神戸学院大学

大学紹介

福留 誠

(フクドメ マコト)
福留 誠

1974年8月1日生まれ

所属
薬学部 薬学科 分子薬学部門
職名
助教

学歴・取得学位

  • 長崎大学(薬学部)1998年(卒業)
  • 長崎大学(大学院薬学研究科、博士前期課程)2000年(修了)
  • 長崎大学(大学院薬学研究科、博士後期課程)2001年(中退)
  • 博士(薬学、長崎大学)2006年

主な職歴

  • 2001-2011 長崎大学薬学部助教
  • 2011-2013 神戸学院大学薬学部講師
  • 2011-    神戸学院大学薬学部助教

所属学会

日本薬学会、シクロデキストリン学会、日本化学会、アメリカ化学会

主な研究分野

有機化学(シクロデキストリン)

主な研究課題

  • 分子認識における新規結合サイトとその誘導体創製
  • 環状オリゴ糖のマクロ環開裂による薬物放出制御
  • 鎖状ゲストを認識する螺旋形ホストの創製

競争的資金・科学研究費補助金

  • 若手研究(B) 代表 生理活性オリゴペプチドを認識する螺旋形ナノチューブの創製 2011年~2013年
  • 若手研究(B) 代表 分子認識における新規結合サイト:シクロアリン、シクロマンニンとその誘導体創製 2006年~2008年

主な研究業績

  • Design and synthesis of conformational freedom restricted endomorphin-2 analogues 共著 Peptide Science 48,103-104(2012)
  • Synthesis and binding behaviors of monomethyl cucurbit[6]aril 共著 Tetrahedron Lett 52(36),4646-4649(2011)
  • Selective functionalization of β-cyclodextrins: efficient conversions of 2,3-allo-epoxypyaranosides to 2,3-mannoepithio-pyranosides 共著 Tetrahedron Lett. 48 (38), 6665-6668 (2007)
  • Shortcut synthesis of cyclomannin from β-cyclodextrin 共著 Org. Lett. 8 (25), 5733-5736 (2006)
  • Synthesis of a cycloallin derivative from β-cyclodextrin: Heptakis(2,3-dideoxy-2,3-epithio)-β-cycloallin 共著 Angew. Chem., Int. Ed. 44 (27), 4201-4204 (2005)

講演など協力可能なテーマ及び実績

  • 環状オリゴ糖の修飾とその分子認識
  • マンノースからなる高水溶性環状オリゴ糖シクロマンニン
  • 環状オリゴ糖の開裂と薬物放出制御

その他

平成20年度日本薬学会九州支部学術奨励賞 分子認識における新規結合サイト:シクロアリン、シクロマンニンとその誘導体創製 2008年12月

自己PR・共同研究の提案等

研究の師である藤田佳平衞先生曰く「ポットからお湯が出るように研究のアイデアは出る」そうです。温泉のように無尽蔵に湧き出るわけではないけれど、知識(水)を頭に入れ熱意で温めれば、ポットのお湯のように研究のアイデアが欲しい時に出てくるということでしょうか。私もいつか学生の心に残る言葉を見出したいと思います。

担当科目

  • 食薬文化論
  • 薬学演習