1. 神戸学院大学
  2. 大学紹介
  3. 情報の公表
  4. 教員総覧
  5. 栄養学部
  6. 森 光寿

情報の公表 - 教員総覧(栄養学部)

森 光寿(モリ テルトシ)

森 光寿(モリ テルトシ)

1948年1月生まれ

所属
栄養学部 栄養学科
職名
教授

学歴・取得学位

1970年 神戸学院大学 栄養学部 (卒業)
医学博士(神戸大学) 1981年
管理栄養士

主な職歴

  • 1973年−1981年 神戸学院大学栄養学部研究助手
  • 1983年3月   神戸学院大学栄養学部助教授
  • 1983年−2006年 神戸学院女子短期大学助教授
  • 2007年     神戸学院大学栄養学部准教授
  • 2016年     神戸学院大学栄養学部教授

所属学会

日本栄養改善学会、日本給食経営管理学会 評議員、日本健康体力栄養学会

主な研究分野

給食経営管理(真空調理、揚げ油の毒性、大量調理、衛生管理)

主な研究課題

  • 真空調理に関する研究
  • 大量調理における揚げ油の加熱変化による慢性毒性に関する研究
  • 大量調理時における衛生管理に関する研究

主な研究業績

  • 2013年 「紫黒米混合飯の色調と物性に与える有機酸の影響」 共著 日本調理科学会誌 46,No2 107-113
  • 2013年 「Oxygen content and oxidation in frying oil」 共著 J.Oleo. Sci. 62、(12)989-995
  • 2012年 「Oxidation of Frying Oils during Intermittent Usage」 共著 J. Oleo. Sci. 61、(11)601-607
  • 2012年 「Color and Chemical Properties of Oil Used for Deep Frying on a Large Scale」 共著 J. Oleo. Sci. 61、(3)121-126
  • 2011年 「大量調理における揚げ油の化学性状と色相の変化の一例」 共著 栄養学雑誌 69卷、2号、26-32
  • 2006年 「臨床栄養学」 共著 培風館
  • 2005年 「第7巻情報伝達物質〔II〕シグナル伝達系と細胞機能」 共著 廣川書店
  • 1993年 「好酸球遊走活性に対するγ-globulinの影響」 共著 神戸学院女子短期大学紀要
  • 1992年 「栄養学」 単著 近畿大学豊岡短期大学
  • 1990年 「栄養学2(各論)」 共著 培風館

審議会・委員会活動

  • 第15回日本栄養改善学会近畿支部学術総会 副会長 2016年
  • 第12回日本給食経営管理学会学術総会 実行委員 2016年
  • 日本給食経営管理学会 評議員 2012年−

地域貢献活動

  • 2015 KPCブレス 給食経営管理実習で作成した献立を基にKPCブレスと共同でメニュー開発後、弁当販売実施
  • 2015 こうべ地域のたべもの祭り実行委員会 「第6回こうべ地域のたべもの祭り」にて「神戸野菜のコーンクリームリゾット」出店
  • 2014 こうべ地域のたべもの祭り実行委員会 「第5回こうべ地域のたべもの祭り」にて「さつまいもと野菜のスープパスタ」出店
  • 2013 こうべ地域のたべもの祭り実行委員会 「第4回こうべ地域のたべもの祭り」にて冬野菜と豚肉たっぷりの「野菜あんかけ丼」出店
  • 2012 こうべ地域のたべもの祭り実行委員会 「第3回こうべ地域のたべもの祭り」にて夏野菜たっぷりラタトゥユ風「ミートウ丼」出店
  • 2010 こうべ地域のたべもの祭り実行委員会 「第1回こうべ地域のたべもの祭り」にて韓国風ピリ辛丼「クルッパ」出店

講演会実績

  • 2014年 兵庫県栄養士養成施設協会兵庫県栄養士会 「学生を送り出す側」の事例報告
  • 2011年 神戸学院大学 土曜公開講座 「体温と健康のお話」

講演など協力可能なテーマ及び実績

  • LiveBlood Analysisという末梢血を用いた健康状態の診断が可能(ただし大人数は無理)
    指先から1滴の血液を取り出し、それを暗視野顕微鏡を用いて、生きた血液細胞の画像解析をします。その結果、通常の血液検査ではわからない体内情報をリアルタイムで知ることが可能です。この検査を継続することで、健康管理や生活習慣の改善に役立つと思います。
  • 体温と健康のお話

その他

LiveBlood Analysisという暗視野顕微鏡法の認定資格は、米国Nulife Sciences社が主催する2つの講座(入門講座、上級講座)を受けた後、試験に合格して得たものです。1人でも多くの方が本検査法を体験され、健康管理や生活習慣病の予防に活用していただければ幸いです。

担当科目

  • 給食経営管理論
  • 給食経営管理実習
  • 食料経済
  • 食品衛生学
ページトップへ