1. 神戸学院大学
  2. 大学紹介
  3. 情報の公表
  4. 教員総覧
  5. 法学部
  6. 下村 太一

情報の公表 - 教員総覧(法学部)

下村 太一(シモムラ タイチ)

下村 太一(シモムラ タイチ)

1977年1月生まれ

所属
法学部 法律学科
職名
准教授

学歴・取得学位

2001年 北海道大学法学部法学課程 卒業
2003年 北海道大学大学院法学研究科修士課程法学政治学専攻 修了
2009年 北海道大学大学院法学研究科博士後期課程法学政治学専攻 単位取得退学
博士(法学)[2009年6月(北海道大学)]

主な職歴

  • 2008-2009 北海道大学大学院公共政策学連携研究部附属公共政策学研究センター 研究員
  • 2009-2012 北海道大学大学院法学研究科附属高等法政教育研究センター 助教
  • 2012-    神戸学院大学法学部法律学科 講師

所属学会

日本政治学会、同時代史学会

主な研究分野

政治学、日本政治史、現代日本政治論(戦後政治、自民党、高度成長、田中角栄、利益政治、政治的リーダーシップ)

主な研究課題

  • 高度成長期における田中角栄の政治指導の研究

競争的資金・科学研究費助成金

  • 基盤研究(C)  分担 最高裁判事・山田作之助を起点とした二十世紀の法実務と学知の交錯 2015年度〜2017年度

主な研究業績

  • 論文 2004年9月 戦後農政の転換と利益政治―「総合農政」と田中角栄 単著 北大法学論集(大学・研究所等紀要) 第55巻第3号 pp171-212
  • 著書 2011年 田中角栄と自民党政治―「列島改造」への道 単著 有志舎(単行本)

講演会実績

  • 2016年11月15日 北海道大学大学院公共政策学教育学部 戦後公共政策の形成と田中角栄の役割
  • 2014年8月 教員免許更新講習(神戸学院大学) 現代日本政治理解の基礎
  • 2013年3月 兵庫県立明石南高等学校 分野別説明会

講演など協力可能なテーマ及び実績

高度成長期の自民党政治について

自己PR・共同研究の提案等

「鉄の三角形」と呼ばれる政官業の結びつきや、「開発政治」「土建国家」と呼ばれるような地元や業界への利益誘導の仕組みが、戦後どのようにしてつくられてきたのかに焦点を当てて研究をしています。

ページトップへ