1. 神戸学院大学
  2. 大学紹介
  3. 情報の公表
  4. 教員総覧
  5. 法学部
  6. 笹川 明道

情報の公表 - 教員総覧(法学部)

笹川 明道(ササカワ アキミチ)

笹川 明道(ササカワ アキミチ)

1972年4月生まれ

所属
法学部 法律学科
職名
教授

学歴・取得学位

九州大学法学部 1995年(卒業)
九州大学大学院法学研究科博士後期課程 2000年(単位取得満期退学)
サウサンプトン大学スクール・オブ・ロー修士課程 2007年(修了)
修士(法学)[1997年3月(九州大学)]、Master of Laws(Commercial Law)[2007年3月(サウサンプトン大学)]

主な職歴

  • 神戸学院大学法学部 講師  (2000-2003)
  • 神戸学院大学法学部 助教授 (2003-2007)
  • 神戸学院大学法学部 准教授 (2007-2014)
  • 神戸学院大学法学部 教授 (2014-)

所属学会

日本私法学会、日本消費者法学会、日米法学会

主な研究分野

民法(不当利得法、契約法)

主な研究課題

  • 不当利得返還義務の範囲
  • 英米法における不当利得・原状回復
  • 契約に関連する消費者問題

主な研究業績

  • 論文 2014年 「無効な契約を清算する際に受益の主観的な価値を顧慮して価額償還義務の範囲を制限しうるか」 単著 神戸学院法学 43巻3号
  • 論文 2013年 「米国での『第3次原状回復・不当利得法リステイトメント』の刊行について」 単著 神戸学院法学 42巻3・4号
  • 論文 2009年 「不当利得法における『過責の考量』―英米法からの示唆―」 単著 私法 71号
  • 論文 2006年 「他人の債務の誤想弁済における弁済受領者の利得消滅−民法707条1項と民法703条との関係について−」 単著 法政研究 72巻3号

審議会・委員会活動

  • 明石市 行政オンブズマン 2012年度-2013年度

講演会実績

  • 2017年2月27日 川西市明峰公民館 講演「身近な法律−時効について(民法の規定を中心に)」
  • 2017年3月4日 西脇市くらし安心部 平成28年度西脇市・西脇市消費者協会者主催合同講演会「くらしに役立つ法律」
  • 2016年3月3日 兵庫県立明石清水高等学校 「法律に従うべき場合・従わなくてよい場合」
  • 2016年2月29日 川西市明峰公民館 講演「身近な法律−成年後見制度について」
  • 2015年11月21日 土曜公開講座(神戸学院大学) 講演「日常生活での契約と法」
  • 2015年2月23日 川西市明峰公民館 消費者問題に関する法律〜契約のトラブルを中心に〜
  • 2014年12月11日 淡路市市民生活部 契約について
  • 2014年11月13日 大阪府立東淀川高等学校 模擬授業
  • 2014年9月25日 兵庫県立淡路高等学校 「法律に従うべき場合・従わなくてよい場合」
  • 2014年7月17日 兵庫県立武庫荘総合高等学校 分野の概要説明(法学)
  • 2014年2月28日 兵庫県淡路消費生活センター くらしに役立つ法律
  • 2014年2月24日 川西市明峰公民館 講演「身近な法律―相続について」
  • 2013年7月11日 明石市産業振興財団 消費者問題に関する法律 〜契約のトラブルを中心に〜
  • 2013年3月6日 兵庫県立太子高等学校 模擬授業

講演・取材可能なテーマ

契約に関する法律問題(悪質商法など)
成年後見制度

担当科目

  • 民法と社会
  • 民法V(債権各論)
  • 演習T・U・VB
  • 基礎演習A・B
ページトップへ