1. 神戸学院大学
  2. 大学紹介
  3. 情報の公表
  4. 教員総覧
  5. 法学部
  6. 神谷 佳郎

情報の公表 - 教員総覧(法学部)

神谷 佳郎(カミタニ ヨシロウ)

神谷 佳郎(カミタニ ヨシロウ)
所属
法学部 法律学科
職名
准教授

学歴・取得学位

School for International Training MAT Program (Vermont, U.S.A.)  修了
関西大学大学院文学研究科修士課程 修了
関西大学大学院外国語教育学研究科博士課程後期課程 単位取得満期退学
M.A. (TESOL) [1995年10月(School for International Training)]
修士(文学) [2002年3月(関西大学)]

主な職歴

  • 1983-2002 清風高等学校 教諭
  • 1987-1988 私学研修福祉会在外研修員(アメリカ合衆国)
  • 2003     Simon Fraser University (British Columbia, Canada) 客員研究員
  • 2006-2011 立命館大学言語教育センター 外国語嘱託講師
  • 2015-    神戸学院大学法学部 准教授

所属学会

全国語学教育学会 (JALT)、大学英語教育学会 (JACET)、日本英語コミュニケーション学会 (JASEC)、関西英語教育学会 (KELES)

主な研究分野

英語教育学(英語教授法、授業実践、第2言語習得、クラスルームリサーチ、教師のビリーフ)

主な研究課題

  • 英語運用能力、各技能の効果的な指導法の実践研究
  • 英語リメディアル教育のための指導法と教材開発

主な研究業績

  • 論文 2007年2月 授業改善の取り組みーグループワークを活用し英語を用いた授業を目指してー 単著 三省堂 『英語授業実践学の展開』 (単行本)  p190-202
  • 論文 2004年12月 An Examination of the Dialog Completion Section of the National Center Test 単著  Temple University Japan (大学・研究所等紀要) The Conference Proceeding p91-100
  • 実践報告 2012年3月 必修英語科目の習熟度を高める活動を取り入れたCALL授業 単著 大学英語教育学会第2次授業学特別委員会(学術報告書) p121-122
  • 教材開発 2010年1月 CIRCUIT GRAMMAR TRAINING  共編著 CENGAGE Learning 
  • 研究ノート 2004年12月 A Case Study of the Naturalness of the Dialog Completion Section of the National Center Test 単著 日本英語コミュニケーション学会(学術雑誌) 第13号、p124-131

講演など協力可能なテーマ及び実績

より良い授業を求めて授業改善のための取り組み方

ページトップへ