神戸学院大学

大学紹介

橋本 圭多

(ハシモト ケイタ)
橋本 圭多
所属
法学部 法律学科
職名
講師

学歴・取得学位

  • 2011年 同志社大学政策学部 卒業
  • 2012年 同志社大学大学院総合政策科学研究科博士前期課程 修了
  • 2015年 同志社大学大学院総合政策科学研究科博士後期課程 単位取得退学
  • 博士(政策科学)[2016年9月(同志社大学)]
    • 主な職歴

      • 2015-2017 同志社大学政策学部 助手
      • 2017-   神戸学院大学法学部 講師

      所属学会

      日本政治学会、日本公共政策学会(関西支部運営委員会委員)、日本行政学会、日本評価学会、日本公益学会、日本協働政策学会

      主な研究分野

      行政学、公共政策学(政策評価論)

      主な研究課題

      • 公共部門における評価と統制

      競争的資金・科学研究費助成金

      • 基盤研究(C) 分担 市民教育と政策評価―「地方創生」と18歳選挙権― 2016年度~2018年度

      主な研究業績

      • 論文 2017年3月 評価研究における定量/定性手法の統合へのアプローチ 単著 同志社政策科学研究(大学・研究所等紀要) 第18巻第2号、pp. 41-55
      • 論文 2017年1月 中央地方関係における評価と統制―内閣府の沖縄政策を事例として― 単著 評価クォータリー(大学・研究所等紀要) 第40号、pp. 2-28
      • 論文 2016年9月 評価実務における監査アプローチの問題 単著 同志社政策科学研究(大学・研究所等紀要) 第18巻第1号、pp. 1-12
      • 論文 2016年3月 参加型評価の理論と実際 単著 同志社政策科学院生論集(大学・研究所等紀要) 第5巻、pp. 1-10
      • 論文 2015年3月 社会的責任の国際標準化過程におけるトランスナショナル・アカウンタビリティの形成 単著 同志社政策科学院生論集(大学・研究所等紀要) 第4巻、pp. 15-23
      • 論文 2012年12月 政策過程における行政責任論の諸相―原子力政策をめぐる専門家のアカウンタビリティ― 単著 公共政策研究(学術雑誌) 第12号、pp. 106-115
      • 著書 2015年4月 男女共同参画政策―行政評価と施設評価― 共著 晃洋書房(単行本)

      審議会・委員会活動

      • 平成28年度久御山町行政評価外部評価委員会 委員 2016年
      • 平成25年度久御山町公開事業診断 委員 2013年
      • 平成24年度久御山町行政評価外部評価委員会 委員 2012年

      講演など協力可能なテーマ及び実績

      • 公共部門における政策評価の制度と事例
      • 政策評価論を専門としており、中央府省や地方自治体における評価制度と事例について研究している。
        中央府省の政策評価・独立行政法人評価、地方自治体の行政評価・指定管理者評価といった制度に関するテーマや、男女共同参画政策の評価、宇宙政策の評価、地域振興政策の評価といった事例に関するテーマについて講演・取材が可能である。

      担当科目

      • 行政学Ⅰ・Ⅱ
      • 公共政策
      • 社会科学入門Ⅰ
      • 演習Ⅰ
      • 基礎演習A・B