1. 神戸学院大学
  2. 大学紹介
  3. 情報の公表
  4. 教員総覧
  5. 人文学部
  6. 小久保香江

情報の公表 - 教員総覧(人文学部)

小久保 香江(コクボ カエ)

小久保 香江( コクボ カエ )

1974年3月生まれ

所属
人文学部  人間心理学科
職名
准教授

学歴・取得学位

1996年 立命館大学 文学部 卒業
2000年 東北大学大学院 医学系研究科 博士前期課程 修了
2010年 東北大学大学院 医学系研究科 博士後期課程 修了 博士(障害科学)取得
博士(障害科学)[2010年3月(東北大学)]

主な職歴

  • 2000年−2001年  兵庫県立高齢者脳機能研究センター 臨床研究科 心理判定員
  • 2001年−2006年  ボバース記念病院 神経リハビリテーション研究部 神経心理士
  • 2006年−現在   森之宮病院 神経心理士
  • 2010年−現在   神戸学院大学 人文学部 准教授

主な研究分野

高次脳機能障害

所属学会

日本神経心理学会、日本高次脳機能障害学会

主な研究課題

高次脳機能生涯

  • 脳損傷による認知機能障害
  • 脳損傷による行動障害

主な研究業績

  • 論文 2015年 Executive Dystunction in Patients with Putaminal Hemorrhage Journal of Stroke and cerebrovascular Disease pp1978-1985
  • 2006年 「記憶と情動の脳科学(共訳)」 講談社
  • 論文 2001年 「Pure Kana agraphia as a manifestation of graphemic buffer impairment」 Cortex
  • 論文 2000年 「日本語における遂次読みの発症メカニズムについて」 神経心理学

審議会・委員会活動

森之宮病院 神経リハビリテーション研究部(神経心理士)

地域貢献活動

2012年 神戸学院大学地域研究センター 地域で支える認知症

講演など協力可能なテーマ及び実績

  • 高次脳機能障害
  • 神経心理学的評価方法

自己PR・共同研究の提案等

私の専門は臨床神経心理学です。臨床神経心理学とは脳損傷の患者さんの観察から、症状と脳損傷部位の関係を導き出し、脳の働きや心理過程を考える分野です。脳が損傷されると失語症などの認知機能障害及び行動障害が生じます。私は認知、行動障害と損傷部位の関係、発症メカニズムを研究しています。

ページトップへ