1. 神戸学院大学
  2. 大学紹介
  3. 情報の公表
  4. 教員総覧
  5. 人文学部
  6. 伊藤 茂

情報の公表 - 教員総覧(人文学部)

伊藤 茂(イトウ シゲル)

伊藤  茂(イトウ シゲル)

1949年4月生まれ

所属
人文学部 人文学科
職名
教授

学歴・取得学位

神戸大学文学部卒業 1973年
大阪大学大学院文学研究科修士課程修了 1975年
文学修士[1975年3月(大阪大学大学院)]

主な職歴

  • 神戸学院大学教養部助手 1978-
  • 神戸学院大学人文学部教授 1996-
  • 中国戯曲学院客座教授 1997-

所属学会

芸能史研究会

主な研究分野

日本演劇・芸能(能楽・芸能の近代化・伝統の継承)

主な研究課題

  • 能楽(能・狂言)の近代化過程における変遷についての研究
  • 日本と中国における伝統劇の様式表現の比較研究
  • 演劇・芸能の環境論的研究

競争的資金・科学研究費補助金

  • 基盤研究(C)(一般) 分担 演劇ワークショップの教育的役割とファシリテーター育成に関する日中台比較研究 H27〜H29

主な研究業績

  • 2016 「昆劇『班昭』から越劇『班昭』へ――劇種が持つ意味をめぐって」 共著 『越劇の世界――中国の女性演劇』(単行本) 水山産業株式会社 出版部発行 p124-135
  • 2015 『芸香』と『触角』の印象 共著 「中国文芸研究会会報 第400期記念号」(中国文芸研究会編) p29-30
  • 2012 従昆劇『班昭』到『班昭』 共著 《粉墨丹青―楊小青導演芸術》中国戯劇出版社(中国) p159-165
  • 2008 心のコミュニケーションを創造する演劇教育空間について――神戸学院大学及び関西地区高校演劇部におけるワークショップの記録と思考―― 共著 『人文学部紀要』 第28号
  • 2005 藤澤浅二郎と中国人留学生(春柳社)の交流の位置 単著 『人文学部紀要』 第25号
  • 2004 藤澤浅二郎与中国留学生(春柳社)の交流的定位 共著 《中国話劇研究 第十輯》文化芸術出版社 (単行本)
  • 2003 霧里観花 共著 戯劇出版社(単行本 )
  • 2002 近代の演技というもの (雑誌「火鍋子」)
  • 1998 上海の舞台 翠書房(単行本)
  • 1996 芸能・演劇活動の経済的側面と文化支援について (研究報告書)

審議会・委員会活動

  • 明石市立市民会館等指定管理者候補者選定委員会 委員 2014年
  • 日中演劇交流話劇人社 常任理事 2011年〜2010年
  • 明石市指定管理者候補者選定委員会 委員 2011年
  • アルティブヨウフェステイバル(京都府立アルティホール主催) コメンテーター 1999年〜2003年

講演会実績

  • 2016.6.26 北京外交学院講演会 《私の日中演劇交流史》
  • 2015.6.6 浙江大学第三回戯劇文化節・浙江大学黒白劇社25周年記念活動 《浅談日本戯劇多様性》
  • 2011.12.3 青年剧作家喻荣军作品研讨会 《喻荣军作品中可见的戏剧性》
  • 2010.9.11 ひょうご講座 「中国文学を観る」のうち「文学を演劇にするとは――中国演劇の案内もかねて」を担当
  • 2009.3.2 華南師範大学(中国・広東省) 「日中演劇交流の歴史」

講演など協力可能なテーマ及び実績

  • 日本および中国の演劇の現状について

といった内容で講演が可能である。
これまで、市民講座などでいくつかの依頼を受けて講演してきた。

自己PR・共同研究の提案等

日本の演劇について能楽を軸に、古典から現代まで幅広く関心を持っている。また、研究対象を中国の演劇にも求め、日中比較の視点から多くの中国演劇を調査し、数多くの文章を発表している。

ページトップへ