1. 神戸学院大学
  2. 大学紹介
  3. 情報の公表
  4. 教員総覧
  5. 人文学部
  6. 長谷川 弘基

情報の公表 - 教員総覧(人文学部)

長谷川 弘基(ハセガワ ヒロキ)

長谷川 弘基(ハセガワ ヒロキ)
所属
人文学部 人文学科
職名
教授

学歴・取得学位

1985年 国際基督教大学教養学部 卒業
1998年 東京大学大学院総合文化研究科言語情報科学専攻博士課程 単位取得満期退学
学術博士〔2002年2月(東京大学大学院)〕

主な職歴

1985〜1998 東京都公務員
1998〜2004 聖徳大学人文学部講師
2004〜2013 岡山県立大学デザイン学部准教授
2013〜   神戸学院大学人文学部教授

所属学会

日本イェイツ協会(委員)、日本比較文学会

主な研究分野

近現代イギリス・アイルランド文学
(詩学、ロマン派、モダニズム、批評理論、エクフラシス、イェイツ、エレジー、英語教育)

主な研究課題

  • エクフラシスの現代的意義
  • 日本文学と西洋文学の比較詩学
  • エレジーと挽歌の比較
  • W. B. イェイツのロマン主義からモダニズムへの移行
  • 日本における英語教育の課題

競争的資金・科学研究費補助金

  • 基盤研究(B) 分担 国際比較:初・中等教育における外国語教育の諸相─理念から教室の現場まで 
    2006年度〜2008年度
  • 基盤研究(B) 分担 児童を対象とする外国語教育の国際比較─言語政策、教材・教科書・教授法 
    2003年度〜2005年度
  • 基盤研究(B) 分担 低学年児童を対象とする早期外国語教育─言語政策、言語習得上の基礎課題 
    2000年度〜2002年度

主な研究業績

  • 論文 2016年3月 『海潮音』の謎 単著 神戸学院大学人文学部 紀要 第26号, p.75-86
  • 論文 2014年8月 日本近代口語自由詩的成記(中国語) 単著 日本文学研究会 第13回論文集 p.229-243
  • 論文 2011年3月 「詩のための覚書(3)─ 口語自由詩の達成」 単著 岡山県立大学 デザイン学部紀要 第17号、p19-26
  • 論文 2007年9月 オカルティズム/ナショナリズム/シンボリズム ─ 全ては詩のために 単著 『イェイツ研究』(学会誌)第38号、p68-75
  • 論文 2001年12月 The Other in the Poetry of Douglas Dunn 単著 聖徳大学研究紀要人文学部 第12号、p105-110
  • 著書 2004年9月 外国語教育3:幼稚園・小学校篇 共編著 朝日出版社

講演会実績

  • 2016年1月 神戸学院大学有瀬図書館 How to Like It −シェイクスピアの楽しみ方
  • 2014年8月 中山大学(中国) 「知≪サイエンス≫としての文学」

講演・取材可能なテーマ

  • イギリス、アイルランド文学、特にロマン派とモダニズムについて
  • 詩の理論と受容について
  • 英語教育の現状と課題について
ページトップへ