神戸学院大学

大学紹介

表谷 純子

(オモテダニ ジュンコ)
表谷 純子
所属
グローバル・コミュニケーション学部 グローバル・コミュニケーション学科 英語コース
職名
准教授

学歴・取得学位

  • 1990年 関西学院大学文学部英文学科 卒業
  • 2009年 University of Southern Queensland Faculty of Education Master course of TESOL 修了
  • Master of TESOL

主な職歴

  • 2010-2012 立命館大学 言語習得センターTOEICR講座講師
  • 2012-2016 関西学院大学 人間福祉学部 助教
  • 2017-   神戸学院大学 グローバルコミュニケーション学部 准教授

所属学会

大学英語教育学会(JACET)(JACET関西支部 研究企画委員)、全国語学教育学会(JALT)、日本英語文化学会、外国語教育メディア学会、日本心理学会、日本教育心理学会

主な研究分野

英語教育学 応用言語学 教育心理学(メタ認知 コミュニケーション)

主な研究課題

  • 英語プレゼンテーションのメタ認知知識とメタ認知活動
  • ホスピタリティビジネスにおけるメタ認知活動
  • 異文化間コミュニケーション

主な研究業績

  • 【論文】 2016年5月 Using Role-Playing and Reflective Journals to Foster Motivation and Develop Language Learning Strategies 単著 Osaka JALT Journal(学術雑誌) Volume 3, p.128-p.153
  • 【論文】 2014年12月 スピーキングクラスでの学習方略指導に関する実践報告―リフレクション・ジャーナルの使用を通して 単著 異文化の諸相(学術雑誌) 第35号、p.79-p.98
  • 【論文】 2014年2月 Action research on using reflection journals to develop students' learning strategies 単著 The 40th JACET Summer Seminar Proceedings No.12, p.47-p.51
  • 【論文】 2012年8月 Theory and Practice for TOEIC Reading Classes 単著 The JACET International Convention Proceedings The JACET 51st International Convention p.113-p.118
  • 【論文】 2012年2月 読解理論に基づくリーディング授業の実践 単著 異文化の諸相(学術雑誌) 第32号、p.61-p.74
  • 【著書】 2016年1月 English for Human Welfare Studies 共著 朝日出版社
  • 【著書】 2016年1月 English Beams -Essential Skills for Talking and Writing 共著 金星堂
  • 【著書】 2013年3月 英検準1級頻出度別問題集 共著 高橋書店(単行本)

審議会・委員会活動

  • JACET研究企画委員会 委員 2016-
  • JACETリーディング研究会 副代表 2014-2016
  • JACETリーディング研究会 代表 2012-2014

講演・取材可能なテーマ

  • 英語プレゼンテーションのメタ認知知識とメタ認知活動について
  • ホスピタリティビジネスとメタ認知、異文化コミュニケーションについて

自己PR・共同研究の提案等

様々なコミュニケーション場面での英語学習者(特に大学生)のメタ認知能力向上に主眼をおいて研究を行っています。これらの研究から得られた知見を教育実践に活かしていきたいと考えております。