神戸学院大学

大学紹介

中西 のりこ

(ナカニシ ノリコ)
中西 のりこ

シーズ集

所属
グローバル・コミュニケーション学部 グローバル・コミュニケーション学科 英語コース
職名
教授

学歴・取得学位

  • 大阪女学院短期大学 英語科 卒業
  • 神戸市外国語大学 国際関係学科 卒業
  • 神戸市外国語大学大学院 外国語学研究科 英語学専攻 修了
  • 神戸市外国語大学大学院 外国語学研究科 英語教育学専攻 修了
  • 修士(文学)【神戸市外国語大学大学院外国語学研究科英語学専攻 平成18年3月】
  • 修士(英語教育学)【神戸市外国語大学大学院外国語学研究科英語教育学専攻 平成24年3月】

主な職歴

  • 2004年~2008年 神戸学院大学 非常勤講師
  • 2006年~2008年 関西国際大学 非常勤講師
  • 2007年~2008年 神戸市立葺合高校国際科 非常勤講師
  • 2008年~2015年 神戸学院大学経営学部 准教授
  • 2009年~2012年 神戸市外国語大学 非常勤講師
  • 2012年~2015年 関西大学 非常勤講師
  • 2015年~2018年 京都外国語大学・大学院 非常勤講師
  • 2015年~2016年 神戸学院大学グローバル・コミュニケーション学部 准教授
  • 2017年~現在  神戸学院大学グローバル・コミュニケーション学部 教授

所属学会

関西英語教育学会(KELES)、 全国英語教育学会(JASELE)、 大学英語教育学会(JACET)(関西支部 支部幹事)、 外国語教育メディア学会(LET)(関西支部 運営委員)、 全国語学教育学会(JALT)、 日本音声学会、 ことばの科学会、 日本心理学会

主な研究分野

英語音声学(音のイメージを生かした発音練習法)

主な研究課題

  • 国際語として通じる英語発音の理論と実践(キーワード:EIL、発音)
  • Jazz音楽、絵本を利用した英語活動(キーワード:音楽、絵本)
  • 学習者主体の教育実践(キーワード:アクティブ・ラーニング、ポートフォリオ)

競争的資金科学研究費補助金

  • 基盤研究(C) 代表 英語の音韻体系を意識させる理論的・自律的発音学習の効果実証研究 2017年~2021年
  • 基盤研究(C) 連携 多読・多聴・多話活動が理系学生のスピーキング力に与える影響の実証的研究 2016年度~2018年度
  • 基礎研究(C) 代表 言語音がもたらすイメージ:その普遍性と文化的特性 2014年度~2016年度
  • 基礎研究(C) 連携 教職課程および現職研修における英語発音教育プログラムの開発 2011年度~2014年度

共同・受託研究

  • 神戸学院大学教育改革助成金 代表 英文テキスト音素比率算出システム「音素カウンター」の構築 神戸学院大学 2015年度
  • 神戸学院大学研究助成金(研究助成C) 代表 英語絵本活動を通したアクティブ・ラーニングによる学びのプロセス分析 神戸学院大学 2014年度

主な研究業績

  • 【論文】 2017年3月 音象徴の普遍性と言語個別性:英語・中国語・日本語母語話者の比較 単著 『応用言語学の最前線-言語教育の現在と未来-』.金星堂. pp.158-169
  • 【論文】 2015年3月 英語音素のイメージ比較ーSemantic Differential 法による三次元アプローチー 単著 LET関西支部研究集録 第15号, pp. 67-88.
  • 【論文】 2014年9月 英語絵本活動を通したアクティブ・ラーニング-学修ポートフォリオのテキストマイニング分析- 共著 神戸学院大学経営学論集(大学・研究所等紀要) 第11巻第1号, pp. 189-215.
  • 【論文】 2014年3月 Caldecott賞受賞作品に見られる色彩イメージ:「外書講読」授業目標(3)より 共著 神戸学院大学教育センタージャーナル(大学・研究所等紀要) 5号,pp.95-106.
  • 【論文】 2014年3月 知的好奇心を満たすための読書:「外書講読」授業目標(2)より 共著 神戸学院大学教育センタージャーナル(大学・研究所等紀要) 5号,pp.83-94.
  • 【論文】 2014年3月 図書館間における日本十進分類法の適用の不一致について:「外書講読」授業目標(1)より 共著 神戸学院大学教育センタージャーナル(大学・研究所等紀要) 5号,pp.1-13.
  • 【論文】 2013年6月 教職課程における英語発音指導の位置づけ 共著 外国語教育メディア学会(LET)Language Education & Technology(学術雑誌) 50号,119-130
  • 【論文】 2013年3月 英語分節音とジャズ楽曲のイメージの関係:分類法とイメージ表現の妥当性の検証 単著 外国語教育メディア学会(LET)関西支部メソドロジー研究部会2012年度報告論集 pp.107-128
  • 【論文】 2012年9月 非英語専攻の大学生の英語学習に関する意識と統語知識:統語処理のトレーニング教材作成のための予備調査 共著 神戸学院大学経営学論集(大学・研究所等紀要) 第9巻第1号,pp.89-103.
  • 【論文】 2012年8月 Mispronunciation: Do they really think that we eat lice? 単著 The Japan Association for Language Teaching (JALT)2011 Conference Proceedings(学術雑誌) pp.489-497.
  • 【論文】 2012年4月 研究の目的に合わせたKJ法の活用 単著 外国語教育メディア学会(LET)関西支部メソドロジー研究部会2011年度報告論集(学術雑誌) pp.92-105.
  • 【論文】 2012年3月 Impression of Japanized English Pronunciation:In relation to the speakers' interpersonal attractions 単著 Journal of Business Management(大学・研究所等紀要) No.8-1,2, pp.61-74.
  • 【論文】 2012年3月 中高教職課程における英語発音指導の扱い:近畿地方のシラバス調査 共著 関西国際大学コミュニケーション研究叢書(大学・研究所等紀要) 第10号,pp.13-23.
  • 【論文】 2012年3月 習熟度の異なる学生に英語使用の目的を意識させる「日本紹介プロジェクト」 単著 大学英語教育学会(JACET)第2次授業学研究特別委員会(学術雑誌) pp.21-22.
  • 【論文】 2011年3月 小中学校教員の発音指導に対する意識:アンケート調査による考察 共著 外国語教育メディア学会(LET)関西支部研究集録(学術雑誌) 第13号,pp.57-78
  • 【論文】 2009年9月 Classroom Interaction through Computer-Assisted Networking System:Its advantages and Implications 単著 Journal of Business Management(大学・研究所等紀要) No.6-1,85-95.
  • 【論文】 2009年2月 英語global読みに関するストラテジー提示直後のリーディング速度と内容理解度の変化について:ストラテジー獲得までのモラトリアム期間 単著 関西国際大学コミュニケーション研究叢書(大学・研究所等紀要) 第7号,pp.27-42.
  • 【論文】 2008年9月 英語を専門としない学生の発音学習に対する意識-World Englishes時代に求められる英語発音 単著 神戸学院大学経営学論集(大学・研究所等紀要) 第5巻1号,pp.1-15.
  • 【論文】 2008年2月 英語発音学習に対する学生の意欲と動機付け 単著 関西国際大学コミュニケーション研究叢書(大学・研究所等紀要) 第6号,pp.47-57.
  • 【論文】 2007年3月 Understandability as an evaluation scale 単著 Studies in English Language Teaching(学術雑誌) No.30,pp.91-100.
  • 【著書】 2018年2月 ホスピタリティ・コミュニケーション-実践形式で学ぶおもてなし英語- 共著 三修社(教科書)
  • 【著書】 2017年10月 TOEIC®L&R TEST ベーシックアプローチ 共著 三修社(単行本)
  • 【著書】 2016年10月 女性リーダーの英語 共著 コスモピア(単行本)
  • 【著書】 2016年6月 映画スターインタビュー 単著 コスモピア(単行本)
  • 【著書】 2015年12月 イギリス英語とアメリカ英語 単著 コスモピア(単行本)
  • 【著書】 2014年4月 TOEIC®TEST即効15日計画─はじめてでも500点突破!!─ 共著 三修社(単行本)
  • 【著書】 2012年12月 英語シャドーイング練習帳 共著 コスモピア(単行本)
  • 【著書】 2012年9月 ジャズで学ぶ英語の発音 共著 コスモピア(単行本)
  • 【雑誌記事】 2017年6月 「聞く力」「話す力」を鍛える100万語シャドーイング 共著 『多聴多読マガジン』コスモピア(雑誌特集) 2017年6月号(Vol.62)pp.9-32.
  • 【雑誌記事】 2016年10月 ゼロから始める英語シャドーイング 共著 『多聴多読マガジン』コスモピア(雑誌特集) 2016年10月号(Vol. 58), pp. 10-29.
  • 【雑誌記事】 2015年6月 聞く・見る・話すを同時に 聞き音読がすごい! 共著 『多聴多読マガジン』コスモピア(雑誌特集) 2015年6月号(Vol. 50), pp. 9-32.
  • 【雑誌記事】 2014年12月 徹底比較リスニング アメリカvsイギリス英語 共著 『多聴多読マガジン』コスモピア(雑誌特集) 2014年12月号(Vol. 47), pp. 9-32.
  • 【雑誌記事】 2013年8月 聞こえない音の正体を見破れ!-リスニング徹底攻略9つのアプローチ- 共著 『多聴多読マガジン』コスモピア(雑誌特集) 2013年8月号(Vol. 39), pp. 9-31.
  • 【雑誌記事】 2013年4月 リスニング・シャドーイングのためのなま素材 単著 『多聴多読マガジン』コスモピア(連載記事)
  • 【雑誌記事】 2013年4月 リスニング・シャドーイングのためのなま素材 共著 『多聴多読マガジン』コスモピア(雑誌連載) 2013年4月号から現在
  • 【コラム】 2008年4月 英語リフレッシュ講座(コラム)親子で学ぶ英語絵本 共著 大阪大学出版会(単行本) pp.151-155.

審議会・委員会活動

  • JACET(大学英語教育学会) 関西支部 支部幹事 2017年~
  • LET (外国語教育メディア学会) 関西支部 運営委員 2016年~
  • JACET(大学英語教育学会) 関西支部 研究企画副委員長 2014年~2016年
  • JACET(大学英語教育学会) 関西支部 研究企画委員 2012年~2014年

地域貢献活動

  • 2014年8月~ 教員免許更新講習 英語音声指導の理論と実践
  • 2011年12月 神戸学院大学 キッズオープンキャンパス 「英語で2012年カレンダーをつくろう!」
  • 2011年8月 朝鮮高級学校高級部 講演「Reading+α/α+Readingの授業実践」
  • 2010年11月 大学コンソーシアムひょうご神戸 キッズオープンキャンパス 「Let's make a rainbow ! 」
  • 2009年11~12月 神戸市立高丸小学校 English supporter
  • 2009年11月 大阪府立旭高等学校 「Virtual Campus Life in KOBE GAKUIN University」
  • 2009年11月 大学コンソーシアムひょうご神戸 キッズオープンキャンパス 「神戸学院キャンパス探検:What shapes can you find?」

講演会実績

  • 2017年5月21日 神戸学院大学同窓会広島県支部 「グローバル・コミュニケーションとは?」
  • 2016年11月18日 はりま産学交流会 創造例会 「英語・日本語・中国語話者が 特定の言語音に対して抱くイメージ」
  • 2013年3月~ NHK文化センター京都 「ジャズで学ぶ英語の発音」「ジャズで学ぶ英語のリズム」
  • 2012年11月 コスモピア 「ジャズで英語の発音トレーニング」
  • 2012年10~11月 兵庫県健康福祉部こども局少子対策課 まちの寺子屋師範塾 「自分に気づくコミュニケーション~思いをカタチにする前に」
  • 2011年10~11月 兵庫県健康福祉部こども局少子対策課 まちの寺子屋師範塾 「自分に気づくコミュニケーション~思いをカタチにする前に」
  • 2010年10~11月 兵庫県少子対策本部 まちの寺子屋師範塾 「絵本の中の食育」
  • 2009年10~12月 兵庫県少子対策本部 まちの寺子屋師範塾 「絵本を読み聞かせる」

講演・取材可能なテーマ

  • サウンド・シンボリズムと、商品名のネーミングや楽曲の歌詞・スピーチや名言との関係について、実例の紹介やワークショップが可能である。
  • 英語の発音指導について、実践例の紹介、ワークショップが可能である。
  • 音楽や絵本を利用した英語活動の紹介、ワークショップが可能である。

自己PR・共同研究の提案等

「特定の言語音が特定のイメージを持つ」というサウンド・シンボリズムの考え方について研究しています。研究のプロセスや結果から学んだことがらを活かして、学生のニーズに合った教育実践をしたいと考えています。

担当科目

  • 英語会話 I, II
  • 英語科教育法 I
  • グローバル・コミュニケーション入門
  • 英語コース基礎演習
  • 英語専攻演習 I~III
  • 海外語学研修事前指導
  • 海外語学研修フォローアップ