神戸学院大学

大学紹介

森平 崇文

(モリダイラ タカフミ)
森平 崇文
所属
グローバル・コミュニケーション学部 グローバル・コミュニケーション学科 中国語コース
職名
准教授

学歴・取得学位

  • 1997年 慶應義塾大学法学部 卒業
  • 2000年 東京大学大学院人文社会系研究科修士課程 修了
  • 2007年 東京大学大学院人文社会系研究科博士課程 単位取得退学
  • 博士(文学)[2010年10月(東京大学)]

主な職歴

  • 2007-2010 早稲田大学演劇博物館グローバルCOE 研究助手
  • 2012-2013 立教大学ランゲージセンター 教育講師
  • 2013-2015 熊本大学大学院社会文化科学研究科 准教授
  • 2015    神戸学院大学グローバル・コミュニケーション学部 准教授

所属学会

中国社会文化学会、日本現代中国学会

主な研究分野

中国メディア研究、演劇学(キーワード:上海、地方劇、メディア、テレビ)

主な研究課題

  • 地方劇の上海への進出と定着
  • 近現代中国における「劇評」
  • 21世紀中国のメディア文化

競争的資金・科学研究費補助金

  • 公益財団法人JFE21世紀財団「アジア歴史研究助成」 代表 大正昭和前期日本人の中国芸能の受容とその研究―在野研究を中心に― 2017年度
  • 神戸学院大学教育改革助成金 代表 パフォーマンスを用いた新しい中国語教授方法の実践と教材の開発 2016年度
  • 若手研究(B) 代表 中華民国期上海における地方劇の進出と定着に関する研究 2009年度~2010年度

主な研究業績

  • 【論文】 2018年4月 現代中国案内―変貌する家族・生活・メディア 単著 井ノ口哲也・津田資久編著『教養の中国史』(ミネルヴァ書房) p283-306
  • 【論文】 2018年3月 もう一つの『良友』―梁得所と画報『大衆』について 単著 孫安石・菊池敏夫・中村みどり編『上海モダン 『良友』画報の世界』(勉誠出版) p251-268
  • 【論文】 2016年3月 上海の越劇 単著 中山文編著『越劇の世界』(水山産業株式会社出版部) p37-56
  • 【論文】 2015年2月 五四時期の鄭正秋―新聞・演劇・ネットワーク 単著 『野草』(学術雑誌) 第95号、p50-72
  • 【論文】 2012年9月 劇評家鄭正秋-『民立報』と『民権報』を中心に 単著 『饕餮』(学術雑誌) 第20号、p8-26
  • 【論文】 2012年3月 上海における評劇(1935-1937) 単著 久堀裕朗・松浦恆雄編『第二回日中伝統芸能研究交流会報告書』 p55-76
  • 【著書】 2015年3月 社会主義的改造下の上海演劇 単著 研文出版(単行本)

地域貢献活動

  • 2017年6月20日 兵庫県立伊川谷高等学校 「異文化交流」授業 日本の「ラーメン」と中国の「拉麵」
  • 2016年12月14日 兵庫県立舞子高等学校 キャリア教育〈模擬授業〉 人気オーディション番組から考える現代中国
  • 2016年6月20日 兵庫県立伊川谷高等学校 「異文化交流」授業 一人っ子政策の時代(1979-2015)
  • 2015年9月11日 兵庫県立伊川谷高等学校 「異文化交流」授業 かわいい子には旅をさせろ?-テレビ・ドキュメンタリー『変形記』-

講演会実績

  • 2017年12月5日 垂水すみれ苑 中国版やすらぎの郷『家客』から考える中国社会
  • 2016年5月20日 はりま産学交流会創造部会 中国人観光客は日本のどこに関心があるのか―最新のガイドブックを例に―
  • 2015年5月30日 神戸学院大学 土曜公開講座 上海-歴史と現代-

講演・取材可能なテーマ

  • 21世紀中国のメディアと文化
  • 中国芸能の魅力
  • 上海の歴史と現在

担当科目

  • 中国語表現Ⅰ・Ⅱ
  • 現代中国事情
  • 中国の文化
  • 中国語専攻演習Ⅰ・Ⅱ
  • 入門ゼミナール