神戸学院大学

大学紹介

松田 裕之

(マツダ ヒロユキ)
松田 裕之

1958年3月生まれ

所属
経営学部 経営学科
職名
教授

学歴・取得学位

  • 1980年 関西大学商学部 卒業
  • 1992年 関西大学大学院商学研究科博士課程後期課程修了(博士[商学]関西大学)

主な職歴

  • 1986~1999 松商学園短期大学経営情報学科 助教授
  • 1999~2010 甲子園大学現代経営学部 准教授
  • 2010~   神戸学院大学経営学部 教授

所属学会

日本労務学会、労務理論学会、アメリカ経済史学会、アメリカ史学会、情報通信学会

主な研究分野

日米労務管理史、企業者史、労働史、情報通信文明史(モールス電信士、電話交換手、政商、開港地)

主な研究課題

  • 神戸・横浜における幕末~明治期の企業者活動
  • 情報通信労働の変遷に関する日米比較
  • 日本の近代化における西洋文明摂取の諸相

主な研究業績

  • 【著書】 2014年 草莽の湊 神戸に名を刻んだ加納宗七伝 単著 朱鳥社
  • 【著書】 2012年 高島嘉右衛門ー横浜政商の実業史ー 単著 日本経済評論社
  • 【著書】 2011年 モールス電信士のアメリカ史-IT時代を拓いた技術集団 単著 日本経済評論社
  • 【著書】 2011年 格差・貧困・無縁がきた道-米ベストセラー『ジャングル』への旅 単著 朱鳥社
  • 【著書】 2010年 マックス・ウェーバーの経済史学がわかる本 単著 秀和システム
  • 【著書】 2009年 ドレスを着た電信士マ・カイリー 単著 朱鳥社
  • 【著書】 2006年 物語 経営と労働のアメリカ史ー攻防の1世紀を読むー 単著 現代図書
  • 【著書】 2004年 通信技手の歩いた近代 単著 日本経済評論社
  • 【著書】 2001年 明治電信電話ものがたり-情報通信社会の≪原風景≫ 単著 日本経済評論社
  • 【著書】 1996年 AT&Tを創った人びとー企業労務のイノベーションー 単著 日本経済評論社
  • 【著書】 1991年 ATT労務管理史論ー「近代化」の事例分析ー 単著 ミネルヴァ書房

審議会・委員会活動

情報通信学会情報通信文明史研究会 幹事(2008-2010)

地域貢献活動

  • 2014年-現在 神戸税関業務部 審査委員
  • 2011年 神戸税関広報広聴室 広報モニター

講演会実績

  • 2012年10月12日 香川県立香川中央高等学校 模擬授業

講演など協力可能なテーマ及び実績

経営学、日米情報通信史、労働問題、ワーキングプア問題、ドラッカー論、幕末~明治期の横浜・神戸の企業者活動など、歴史トリビアを交えて、わかりやすく解説します。

自己PR・共同研究の提案等

著述活動は、書評、歴史ノンフィクション、個人評伝、ビギナーズ向け各種解説書まで手広くこなしています。執筆等ご用命があればなんなりと応じます。著作物については、新聞・雑誌・ネット書評も多数。Wikipedia「松田裕之(経営学者)」、Amazon「著者ページ」も御覧下さい。