1. 神戸学院大学
  2. 大学紹介
  3. 情報の公表
  4. 教員総覧
  5. 経営学部
  6. 林坂弘一郎

情報の公表 - 教員総覧(経営学部)

林坂 弘一郎(リンサカ コウイチロウ)

林坂弘一郎(リンサカ コウイチロウ)

1975年10月生まれ

所属
経営学部 経営学科
職名
准教授

学歴・取得学位

1998年 流通科学大学情報学部経営情報学科 卒業
2000年 流通科学大学大学院流通科学研究科修士課程 修了
2002年 流通科学大学大学院流通科学研究科博士後期課程 中途退学
2005年 鳥取大学 博士(工学)
博士(工学)2005年3月 鳥取大学

主な職歴

  • 2002年4月−2003年9月 神戸国際大学経済学部専任講師
  • 2003年10月−2007年3月 広島大学大学院工学研究科情報工学専攻助手
  • 2007年4月−現在    神戸学院大学経営学部准教授
  • 2015年9月−2016年8月 テキサス大学ダラス校コンピュータサイエンス学科客員研究員

所属学会

日本オペレーションズ・リサーチ学会、電子情報通信学会、マーケティング・サイエンス学会
IEEE Computer Society、IEEE Reliability Society

主な研究分野

ソフトウェアの信頼性

主な研究課題

ソフトウェアの信頼性理論
ソフトウェアの最適若化スケジューリング
製品保証の費用分析

競争的資金・科学研究費補助金

  • 若手研究(B) 代表 高品質ソフトウェア開発のための動的テスト環境を考慮した信頼性評価モデルの構築 2013年度〜2014年度
  • 若手研究(B) 代表 耐故障ソフトウェアに対する最適若化プロトコルの開発と性能評価 2006年度〜2007年度
  • 基盤研究(B) 分担 高信頼化情報通信システムを実現するためのオンライン保守技術の開発と実装 2004年度〜2006年度

主な研究業績

  • 【論文】 2016年 Toward high assurance software systems with adaptive fault management 共著 Software Quality Journal Vol.24, No.1, pp.65-85
  • 【論文】 2015年 「M-SRAT: Metrics-based software reliability assessment tool」 共著 International Journal of Performability Engineering Vol.11, No.4, pp.369-379
  • 【論文】 2009年 「A cyber-attack detection model based on multivariate analyses」 共著  IEICE Transactions on Fundamentals Vol.E92-A, No.7,pp.1585-1592
  • 【論文】 2009年 「Estimating the optimal software rejuvenation schedule with small sample data」 共著 Quality Technology and Quantitative Management Journal Vol.6, No.1, pp.55-65
  • 【論文】 2007年 「Dynamic software reliability modeling with discrete-test metrics; how good is it?」 共著 International Journal of Industrial Engineering Vol.14, No. 3, pp.332-339

その他

The IEEE Reliability Society Japan Chapter, Outstanding Young Scientist Award 論文「Further results on optimal software release policies based on a Markovian software reliability model」 2005年3月

ページトップへ