2008年08月

事務職員による「神戸学院未来塾」プロジェクトがスタート!

広報・渉外グループ
若手事務職員8名によるプロジェクトが<br>スタートした。

若手事務職員8名によるプロジェクトが
スタートした。

自身の経験を交え、思いを熱く語る<br>武仲事務局長。

自身の経験を交え、思いを熱く語る
武仲事務局長。

メンバーの目にも力強さを感じる。

メンバーの目にも力強さを感じる。

 このたび本学初の試みとして、業務改革への取組みと神戸学院のあるべき姿を創造することを目的として、大学事務職員による「神戸学院未来塾」が発足することとなり、8月27日に設立会議が行われました。
 今回集まった事務職員は8名。フレッシュな思考と行動力を期待し、35歳以下を条件に公募。自主性を重んじ、応募者全員をメンバーとしました。同メンバーは今後1年間自己研鑽をベースに、事務職員としての目指すべき方向性、役割等について話し合い、それに基づき教育・学生支援のあり方や事務職員の人材育成方法、さらには大学経営に対する提言等を行います。
 メンバーのひとりポートアイランドキャンパス教務・入学事務グループの岸田幸輝さんは「大学全体という視点で考えないと日常業務の改善ですら限界がある。グループの枠を超えた今回のプロジェクトを通じ自分自身が学びながら、改革、改善について提案していきたい」と意気込む。
 パイオニアとして集まった今回のメンバーに対し「これまでにない新たな事務職員像を確立し、発展して行こうという熱意を強く感じている。これだけの人が参加いただいたことに大変感謝している。」と話すのは武仲哲彰事務局長。さらに「今回のプロジェクトは本学の歴史上画期的なことと言える。チャレンジする気持ちを前面に出し、諸君が呼び水となって今後に続く流れをつくってほしい」とくくった。
 この第一期未来塾の任期および活動期間は、2008年9月1日から来年8月31日までの1年間。学生生活や教育活動支援の現場により近い立場にいる若手事務職員の新たな視点による企画提案、行動が期待されます。

第一期神戸学院未来塾メンバー(50音順)
片 桐 三 恵 (ポートアイランドキャンパス 総務事務グループ)
 岸 田 幸 輝 (ポートアイランドキャンパス 教務・入学事務グループ)
 齊 藤 氏 寛 (企画グループ)
 中 川 書 紀 (企画グループ)
 中 政 高 志 (情報支援グループ)
 深 田 倫 弘 (総務事務グループ)
 藤 野 津 芳 (教務事務グループ)
 松 宮 慎 治 (学生支援グループ)

閉じる