1. 神戸学院大学
  2. 學報.net
  3. Topics
  4. 2014年度
  5. vol.82 「バスケットボール国際交流イベント【エクスペリエンス】〜GO FOR 2020〜」を開催

vol.82

学際教育機構 スポーツマネジメントユニット スポーツフェスタ2014「バスケットボール国際交流イベント【エクスペリエンス】〜GO FOR 2020〜」を開催

開催日:2014年12月29日(月)

開会式の様子

開会式の様子

実技指導の様子

実技指導の様子

参加者による集合写真

参加者による集合写真

交流試合の様子

交流試合の様子

交流試合の様子

交流試合の様子

学際教育機構スポーツマネジメントのイベント「バスケットボール国際交流イベント【エクスペリエンス】〜GO FOR 2020〜」を12月29日(月)に開催しました。「スポーツフェスタ」は大学との連携を深めつつ、社会に貢献することを目的としています。

昨年に続き、米国からプロバスケットボール選手を招いて小学生対象バスケットボール教室と本学部員および小学生同士の交歓試合を行いました。講師及び運営は神戸学院大学バスケットボール部鍋岡綾一監督、同じく山下新樹技術指導員、ホーレス・ウォームリー選手(通訳:野澤亮介)とスポーツマネジメントの学生・バスケットボール部員で行いました。

参加者は、男子38人・女子23人の合計61人の小学生(神戸市ミ二バスケットボール連盟からの推薦者)と神戸市ミ二バスケットボール連盟役員・各チームのコーチ約20名が参加しました。また、参加者の保護者(約60人)や近隣の小学生など多数の見学者が来学しました。

外国人ゲストコーチによる実技指導の時間の中で、指導されたことに対して、楽しく取り組んでいる姿が印象的でした。また、本学学生との交流試合では普段体験できないような技術力、速さ、高さなどを経験しながら、学生とともにゲームの楽しさを共有していました。

■参加した小学生の感想

  • 外国の選手の人がいろいろなプレイを見せてくれたり、教えてくれたので、とても勉強になって良かったです。本当にいい体験をさせてもらいました。
  • みんな楽しそうにバスケをしていたので、これからも楽しくバスケを続けたい。
  • 大学生のお兄さん・お姉さんと試合ができ、大変楽しかったです。
  • 外国の選手の人がいろいろなことを教えてくれたので、これからのバスケットに生かしていきたいと思いました。試合がとても楽しかった。

今回頂いたご意見等を反映して、来年以降のイベントをよりスムーズに進めていけるように最大限の努力をしていきたいと思っています。

ページトップへ