1. 神戸学院大学
  2. 學報.net
  3. Topics
  4. 2014年度
  5. 2013年度
  6. 2012年度
  7. vol.71 「第5回みんな あつまれ いぶき広場」にスポーツマネジメントユニット生が参加

vol.71

「第5回みんな あつまれ いぶき広場」にスポーツマネジメントユニット生が参加

― 神戸市西区井吹台北町「井吹思い出広場」 ―
開催日時: 11月10日(土)
学際教育機構 スポーツマネジメントユニット
西脇 満 准教授

キャラクターの周りにはすぐに子どもが集まりました

キャラクターの周りにはすぐに子どもが
集まりました

的あてが終わるとメダルがもらえました

的あてが終わるとメダルがもらえました

好きなキャラクターのかごに玉を入れる子どもたち

好きなキャラクターのかごに玉を入れる
子どもたち

神戸市西区井吹台北町のコミュニティづくりや井吹台東町住民との交流を目的とした未就学園児運動会「第5回みんな あつまれ いぶき広場」が11月10日、西神南駅前の「セリオ光の広場」で開催されました。

この行事は、西区井吹台のNPO法人ニューいぶき、井吹東ふれあいのまちづくり協議会、つぐみ保育園のほか、本学学際教育機構スポーツマネジメントユニットなどが「子育て世代の交流の場」として、合同で企画しています。スポーツマネジメントユニット生は第1回から企画運営に参加しています。今年度も参加希望者が非常に多く、2部に分けて行われました。当日は朝から井吹台東町・北町の1歳から6歳までの幼児約700人とその保護者など、1000人近くが続々と詰め掛けました。スポーツマネジメントユニット生は朝から、荷物運び、テントの設置などの準備を中心になって行いました。

開会式の司会をスポーツマネジメントユニット2年次生で女子バトミントン部の在間友香里さんと弓道部の岡田志穂さんが担当し、来賓の紹介や開会の宣言などを行いました。その後運動会の玉入れでは、スポーツマネジメントユニット生4人がキャラクターに扮しかごを背負い、テーマソングに合わせて、踊りながら移動すると、子どもたちは声を上げてはしゃぎながらかごに玉を投げ入れていました。また広場には、的当て、絵合わせ、スーパーボールすくいなどのゲームやくじ引きなど、たくさんのコーナーがあり、親子で楽しんでいました。

スポーツマネジメントユニット生は的当てを企画。ドラえもんやアンパンマンなどのキャラクターをモチーフにした的当て4体を制作。手作りのキャラクターお面をつけたユニット生がボールを手渡すと、子どもたちは好きなキャラクターの的の穴に、何度も投げ入れていました。

参加したスポーツマネジメントユニット生の声

スポーツマネジメントユニット(法学部法律学科)3年次生
寺野 百花理 さん

今回のイベントは打ち合わせの段階で、子どもだけで約400人が来ると聞き、責任を感じました。当日は子どもの楽しんでいる様子を思い浮かべ、神戸学院のブースで企画した的当てでは、どの位置からが投げやすいかなどを考えながら、的を並べました。

私はスティッチの着ぐるみを着て子どもと触れ合いました。怖がられたらどうしよう…と不安だったのですが、「スティッチー!」と私の所に駆け寄ってくれたことが、すごくうれしく、とても可愛かったです。私からも積極的に話し掛けたり、抱っこしたり、遊んだりと、普段はできない貴重な体験をさせていただきました。

参加した保護者の方からも「ありがとう。楽しかった」と声をかけていただき、参加して良かったと心から思いました。また来年も参加し、素晴らしいイベントにしたいと思います。

スポーツマネジメントユニット(法学部法律学科)2年次生
長 大輔 さん

「みんなあつまれいぶき広場」のイベントに授業の一貫として参加することになり、着ぐるみを着て小さな子どもたちと遊んだりしました。普段は小さな子と遊ぶ機会がないため、どのように接したらよろこぶのか分からず、初めは大変でしたが、途中から楽しく接することができました。

またリーダーという立場になり、責任感からとてもプレッシャーを感じていましたが、みんなが協力的に動いてくれたのでスムーズに行事がすすみました。イベントの前半の部も後半の部も大成功で終えることができたと思います。リーダーはとても大変でしたが、その分達成感があり、とても勉強になりました。 またこのような機会があれば進んで参加し、リーダーとして頑張りたいと思います。

スポーツマネジメントユニット(人文学部人文学科)3年次生
在間 友香里 さん

この日は朝早くからみんなで集まり、準備をしました。スポーツマネジメントユニット生は司会をする人、小さい子どもにボールを渡す人など、それぞれ持ち場に分かれて仕事をしました。

始まると、たくさんの人が集り、小さい子どもたちは保護者の方と一緒に、各ブースを楽しんで回っていました。私は司会を担当しましたが、小さい子でも分かるようにゆっくり説明したり、お手本を見せながら説明したりと、いろいろと工夫をしながら分かりやすく話すように心がけました。

今回のイベントで地域の方と一体となり、行事が楽しく盛り上がって、すごく良かったと思います。普段、私たちは学業を中心とした生活ですが、このように地域の方と触れ合うのもいいなぁと思いました。今回ボランティアスタッフとして参加できて本当に良かったです。

ページトップへ