1. 神戸学院大学
  2. 學報.net
  3. 各部署からのお知らせ

松崎美奈子さん(栄養学部卒)から学生へのメッセージ

17.04.14 お知らせ

 全米最大の人気を誇るアメリカンフットボールのプロリーグ「NFL」に所属するニューオリンズセインツのチアリーダーとして2年間活動した松崎美奈子さん(栄養学部卒)がこのほど帰国し、佐藤雅美学長を表敬訪問するため来学しました。松崎さんは、今月6日に行われた入学式でも、新入生に向けてビデオメッセージを送ってくれました。久しぶりに母校を訪れた松崎さんにインタビューしました。

―2年目のシーズンはいかがでしたか?
 おかげさまで、今季は昨シーズン以上に充実していて、たくさんの素敵な想い出を作ることができました。今は、思う存分やりきれたなという満足感とこれまで応援してくださった方への感謝の気持ちでいっぱいです。それに、チアリーダー以外でもアメリカの食文化を深く学ぶことができ、新たな発見もたくさんありました。

―栄養学とチアリーダーが夢へと続く道標となったのですね
 はい、そうです。私は、この大学で、自分が心から情熱を持って取り組める栄養学、そして、チアリーダーに出会ったことに心から感謝しています。

―在学生もそんな目標をぜひ見つけてほしいですね
 そうですね。大学時代はあっという間に過ぎていきますが、過ごし方次第では、今後の人生を180度変えるような大きなターニングポイントになります。ぜひ、皆さんも学生生活の中で、以前から興味を持っていたことや、無条件で心がワクワクしてしまうような何かを見つけ、充実した時間を過ごしてほしいと思います。

―松崎さんの次の目標は何ですか?
 NFLチアリーダーでの経験、そしてアメリカ生活で得た栄養学の学びを生かして、一人でも多くの方が夢や目標を叶えられるために、食事面でのお手伝いができればと思っています。

―在学生へのメッセージをお願いします
 私は、2年間にわたる挑戦を終えて、夢を持つことや、その夢に向かって努力することの大切さを改めて教わりました。それは本当にかけがえのない素晴らしい経験や出会いを通して、一生忘れることのない、大きな喜びや感動を私に与えてくれました。皆さんも、思う存分チャレンジできるこの大学で、自分にしかない魅力を育て、ますます輝いてください。応援しています!
 私もそうだったのですが、もし、皆さんがどうしても叶えたい夢や目標があって、これから新しいことにチャレンジしようと思ったとき、うまくいくかな、大丈夫かな、と少し不安に思うことがあるかもしれません。足踏みしてしまうことがあるかもしれません。でも、自分の気持ちに素直に、思いきって一歩前に踏み出すことで、前向きでハッピーな気持ちが生まれ、今よりももっと大きく成長した自分に会えると思います。


ページトップへ