1. 神戸学院大学
  2. 學報.net
  3. 各部署からのお知らせ

「社会人学び直しニーズ対応教育推進プログラム」の開講式が行われました。

09.04.14 お知らせ

本プログラムで授業などを担当する教員が紹介された。

本プログラムで授業などを担当する教員が紹介された。

 4月4日(土)、有瀬キャンパス15号館オーバルホールにて、「社会人学び直しニーズ対応教育推進プログラム」の開講式が行われました。本学総合リハビリテーション学部が主体となり文部科学省委託事業として2期目となる今年度は、45名が受講。「高齢者介護を支える人材の資質・意欲向上研修コース」と「障害者の就労促進と就労場所提供者育成研修コース」の2コースに分かれ、4月から1年間をかけて学びます。
 開講式では岡田芳男学長が「世界一と言ってもよい設備を誇る本学で学び、これまで以上に社会に貢献できる存在になってほしい」と挨拶。続いて古川宏総合リハビリテーション学部長からは「社会人としてさらに学ぶ姿勢にまず敬意を表したい。一期生には大学院へ進学した方もいる。次へのステップとして本プログラムを大いに活用してほしい」と述べられました。


ページトップへ