1. 神戸学院大学
  2. 學報.net
  3. 各部署からのお知らせ

学術フロンティア2008年度後期文化人類学分野講演会「地域と音楽 Section02 トルコのジプシー〜その音楽と現在〜」を開催します。

08.10.30 講演会

 地域研究センター学術フロンティア2008年度後期 文化人類学分野講演会「地域と音楽 Section02 トルコのジプシー〜その音楽と現在〜」を開催します。
 世界には、社会の周辺に置かれながら、その地域の音楽を上手く自分たちの音楽に取り入れ生きる糧として用い、生活している人々がいます。東はインド、西はヨーロッパにまで分布するジプシーとよばれる人々はその代表でしょう。しかし、日本で暮らす多くの人がジプシーや彼らの音楽についてはほとんど何も知らないのではないでしょうか?
 今回の地域研究センター文化人類学分野講演会では、トルコのジプシー(チンゲネ)を対象に、彼らの音楽性や生活における音楽の重要性、トルコにおけるジプシー音楽の位置づけを、現地で多くの取材を重ねている音楽評論家、関口義人氏にお話しして頂きます。
 この講演にて、日本人にとって知られざる人々であるジプシーの姿だけでなく、音楽が彼らにとって日常的に暮らしていく上でいかに重要かがみえてくるのではないでしょうか?講演は主に、関口氏自身が制作した映像をもとにわかりやすくお話をすすめて頂きます。

                 記
日時 2008年12月5日(金)16:45〜
場所 有瀬キャンパス 14号館141B講義室
講師 関口 義人氏(音楽評論家)
   東京生まれ。明治大学卒。10代でアメリカへジャズ修行に赴き、20代後半から商社勤務でヨーロ     ッパに在住。
    のべ60カ国を渡り歩く。ジプシー/ロマ研究、音楽評論、アーティスト招聘に携わる。
    現在、桜美林大学、早稲田大学非常勤講師。(有)音頭代表。イベント「音楽夜囃」を主催。
   (「音楽夜囃」のホームページはこちら
    著書 『ジプシー•ミュージックの真実』(青土社)
        『バルカン音楽ガイド』(青弓社)
        『ロマ•素描』(東京書籍)
        『ブラスの快楽』(音楽之友社)
    編著 『アラブ•ミュージック』(東京堂出版)
    共著 『ロマを知っていますか?』(解放出版社)
        『オリエンタル•ジプシー』(青土社)     など多数。
申し込み 不要
【問い合わせ】
神戸学院大学 地域研究センター 担当:米山
TEL 078−974−4232


ページトップへ