1. 神戸学院大学
  2. 學報.net
  3. 各部署からのお知らせ

栄養学部・食品栄養学研究室の水品善之准教授が『平成20年度(第7回)日本農学進歩賞』を受賞

08.10.09 祝

栄養学部・食品栄養学研究室の水品善之准教授が『平成20年度(第7回)日本農学進歩賞』を受賞

 栄養学部 食品栄養学研究室の水品善之 准教授が、財団法人 農学会の主催による平成20年度(第7回)日本農学進歩賞を受賞しました。
 財団法人 農学会は、明治20年に創立された農学会を前身とし、120年の歴史ある農学系学術団体です。『日本農学進歩賞』は、生命科学、環境科学、生物生産科学、食品科学などの農学の進歩に顕著な貢献をした40才未満の者に与えられるもっとも栄誉ある賞です。
 日本農学進歩賞は、これまでに70名が受賞していますが、本学からは初めての受賞であり、西日本の私立大学に所属する研究者の受賞は水品准教授が2人目になります。

受賞名称︰平成20年度(第7回)日本農学進歩賞
研究業績課題︰DNA合成酵素の選択的阻害剤の探索と新規健康機能性開発の研究
受賞者︰水品 善之(栄養学部 食品栄養学研究室)
推薦者︰磯貝 彰・日本農芸化学会会長

■日本農学進歩賞の概要■
(1)趣旨︰人類と多様な生態系が永続的に共生するための基盤である農林水産業およびその関連産業の発展に資するために、農学の進歩に顕著な貢献をした者を顕彰する。
(2)授賞対象分野:生命科学、環境科学、生物生産科学、食品科学、国際貢献その他を含む広義の農学分野。
(3)授与団体:【主催】財団法人 農学会  【共催】全国農学系学部長会議、日本農学アカデミー、日本農学会、(独)農業・食品産業技術研究機構、(独)農業生物資源研究所、(独)農業環境技術研究所、(独)国際農林水産業研究センター、(独)森林総合研究所、(独)水産総合研究センター 、全国農業協同組合中央会
(4)授賞対象者:当該年度の10月1日時点で、40歳未満の者。国籍は問わない。
(5)授賞件数:毎年10件程度
(6)推薦者:日本学術会議に登録されている農学系学協会の長、国公私立大学農学系学部長、あるいは産官学いずれかの研究所長が毎年1名に限り推薦できる。
(7)審査:財団法人農学会に設けられた日本農学進歩賞選考委員会が審査する。
(8)その他:平成20年11月25日(火)東京大学農学部弥生講堂にてシンポジウムを開催し、シンポジウムの場で表彰する。


財団法人 農学会はこちら

栄養学部 食品栄養学研究室はこちら



ページトップへ