1. 神戸学院大学
  2. 學報.net
  3. 各部署からのお知らせ

総合リハビリテーション学部学生グループ、学際教育機構スポーツマネジメントユニットが、「平成20年度大学・西区連携まちづくり活動助成」事業に採択されました。

08.08.22 お知らせ

神戸市西区は、連携協定を締結している本学などを対象に、中期計画に掲げる「大学のあるまち西区の推進」に資する活動、具体的には地域の活動解決や地域の魅力向上を目的とした活動に対して助成をしています。本学からは、総合リハビリテーション学部坂本年将准教授と学生グループ(代表:理学療法学専攻3年次生、福島飛鳥さん)、学際教育機構スポーツマネジメントユニット(ユニット長:二杉茂教授)が採択されました。助成金予定交付額は各15万円です。採択された活動は次のとおりです。

【総合リハビリテーション学部理学療法学専攻学生グループの助成対象活動】
1.活動名:
「西区を知ろう――学生と高齢者のコラボレーション」
2.実施期間:
平成20年10月〜平成21年3月
3.活動の概要:
大学生と高齢者が共に活動し、自分たちの健康や自らが暮らす地域(西区)について共に学ぶ機会を提供する。「健康」「環境」「地域」をキーワードに、本学の学生と西区に住む高齢者の方々を対象に、セミナーと遠足(ハイキング)を開催する。活動期間中、学生が高齢者の方々に健康指導を実施。高齢者の方々が心身共に健康な生活を送り、また学生が地元西区への関心を深める一つのきっかけとする。

【学際教育機構スポーツマネジメントユニットの助成対象活動】
1.活動名:
「西区田園ミュージアム健康サポート」
2.実施期間:
平成20年10月〜11月
3.活動の概要:
「神戸まるごと田園ミュージアム構想」の一環として西区において開催される「いぶきの森を歩こう」「岩岡町体育祭」「玉津史跡めぐりウォーク」や「神戸っ子ドッジボール大会」などで運営支援、安全サポートなどに参加する。同時に参加者を対象に満足度や希望などの調査を通じた住民のニーズを把握、さらにスポーツマネジメントの実践的な学習の場とする。


ページトップへ