1. 神戸学院大学
  2. 學報.net
  3. フロントライン
  4. 2008年度
  5. 2008年12月 地域に根ざして20年グリーンフェスティバルの魅力

2008年12月 地域に根ざして20年グリーンフェスティバルの魅力

地域に根ざして20年 グリーンフェスティバルの魅力
 大学から文化を発信し地域と人を元気に グリーンフェスティバルの歩み
グリーンフェスティバルとは グリーンフェスティバルの特徴 阪神・淡路大震災とグリーンフェスティバル
 特別対談
「大学が地域社会を豊かにする 〜グリーンフェスティバルが誘うクラッシク音楽の世界〜」
神戸学院大学 上村嘉夫 名誉教授  ヴァイオリニスト 田中美奈 さん  ピアニスト 鈴木華重子 さん
クラシック音楽のスタイルとは
音を紡いで21年―グリーンフェスティバルの魅力
もっと、地域にクラシック音楽を
〜2008年度グリーンフェスティバル〜
レポート(1): 第274回沢入国際サーカス学校公演
メモリアルホールがサーカス小屋に変身! 躍動感溢れる舞台に拍手喝采
レポート(2): 第276回神戸学院大学管弦楽団 第14回定期演奏会
地域にすっかり定着した定期演奏会 800席の観客席がほぼ満員に
社会人、学び直す。―「総リハ」が行う社会人教育プログラム 未来を育てる「総リハ」の大学院 「総リハ」卒業生、社会へ  ―進路とキャリアサポート 4年間の「総リハ」教育リハビリテーションの立場から医療と福祉を総合的に学ぶ総合リハビリテーション学部のいま シンポジウムのご案内 レポート(2): 第276回 神戸学院大学管弦楽団 第4回定期演奏会 Chaper3 もっと、地域にクラッシク音楽を Chapter2 音を紡いで21年―義リーンフェスティバルの魅力 大学から文化を発信し地域と人を元気に グリーンフェスティバルの歩み 「大学が地域社会を豊かにする 〜グリーンフェスティバルが誘うクラッシク音楽の世界」 Chapter1 クラッシク音楽のスタイルとは レポート(1): 第274回 沢入国際サーカス学校公演
ページトップへ