1. 神戸学院大学
  2. 學報.net
  3. 各種イベント・行事報告

グリーンフェスティバル「神戸学院大学チアリーダー部SEAGULLS第24回 Dancing EXPO 2017」を開催しました

社会連携グループ

迫力のあるラインダンス

迫力のあるラインダンス

コラボパフォーマンスの様子

コラボパフォーマンスの様子

 グリーンフェスティバル「神戸学院大学チアリーダー部SEAGULLS第24回 Dancing EXPO 2017」をこのほど、有瀬キャンパスのメモリアルホールで開催しました。Dancing EXPOには、チアリーダー部SEAGULLSの他、バトン部、混声合唱団パンドラの坂元茜さん、附属高等学校ダンス部、チアリーダー部OGが所属するホットヨガスタジオLAVA「SMIcKEYS」も出演。司会進行は学生放送局が担当しました。
 プログラムT部『Welcome Stage』は、「応援ステージ」として課外活動団体の応援で踊ったダンスを披露。特にSEAGULLSとバトン部が各地のイベントで踊った合同パフォーマンス「コラボステージ」は、笑顔溢れるパワフルな演技となり、来場者からも手拍子が起こるなど会場が一体となっていました。
 U部のテーマ『Jewelry』では、宝石の石言葉にちなんだ演出で、アメジスト(石言葉:真実の愛)の演目では繊細で軽やかなJAZZ、ルビー(石言葉:情熱)の演目では元気いっぱいで迫力のあるHIPHOPを披露するなど、それぞれの宝石色の衣装に身を包み、異なったジャンルダンスを披露。また附属高校のダンス部はクールで切れのあるダンス、混声合唱団パンドラの坂元さんは独唱で素敵な歌声を観客に届けました。さらにOGの所属する「SMIcKEYS」は来場者参加型のヨガ体験のあと、柔軟性を活かしたチアダンスで盛り上げるなど、各団体の個性を発揮し、最高の笑顔と元気を来場者に届けることができた公演となりました。


ページトップへ