1. 神戸学院大学
  2. 學報.net
  3. 各種イベント・行事報告

秋季グリーンフェスティバルが始まりました

社会連携グループ

長谷智子さん(左)と藤村匡人さん

長谷智子さん(左)と藤村匡人さん

トークの様子

トークの様子

 2017年度秋季グリーンフェスティバルが21日、有瀬キャンパスのメモリアルホールで幕を開けました。
 秋季の初回公演となる「藤村匡人 長谷智子 リートデュオ・リサイタル〜ドイツ・リートの世界〜」は、前半、歌曲の王・シューベルト『魔王』をはじめ、シューマンやブラームスなどの作品を披露。後半は、バリトンの藤村さんが現代ドイツ作曲界の重鎮・リームの「フリードリヒ・ニーチェによる6つの唄」から抜粋した『さすらい人』などを歌い上げ、伸びやかでありながら力強い歌声を観客に届けました。公演途中には、藤村さんとピアノの長谷さん、本学人文学部の宇野教授が、リート(ドイツ歌曲)の話から、普段は聞くことのできないプライベートな話まで特別にトークをされ、会場は和やかなムードに包まれました。


ページトップへ