1. 神戸学院大学
  2. 學報.net
  3. 各種イベント・行事報告

経営学部田中ゼミ生が「らーめん やぶ家」とコラボしたラーメンが完成しました

経営学部

 神戸三宮の地下街santica(さんちか)内のラーメン複合施設「麺ロード」の4店舗と、本学など関西4大学の女子学生がコラボしたラーメンを10月6日から販売します。本学からは、経営学部の田中ゼミ生がアクティブラーニングとして参加しています。
 企画は、「女子大生が大切な男性(ひと)と食べたいラーメン」をコンセプトに、学生がレシピを考案。各店のラーメン職人が経験と技を生かして仕上げた産学連携企画です。地域創生を応援する池田泉州銀行と大学コンソーシアムひょうご神戸の協力によって実現しました。
 田中ゼミの馬場奈津子さん、山本晏菜さん、波頭由穂さん、萩藤友理さん、大西紗愛さん、田谷萌さんの6人(いずれも3年次生)は、「らーめん やぶ家」とコラボ。店特製の鶏骨スープに鯛のエキスと柚子の香りを加え、あぶった鯛の身と鶏肉、白髪ネギとかいわれ大根をたっぷりトッピングした『瀬戸内鯛麺「やぶ家and神戸学院」流』を販売します。価格は820円、販売は来年1月末までです。
 代表の馬場奈津子さんは「あっさりしたスープで、女性はもちろん、お父さん世代も、最後まで飽きずに楽しんでいただける味に仕上がりました。ぜひ『大切な男性(ひと)』と食べて頂きたい」と話しています。
 4つのラーメンをお得に食べられて、「神戸南京町皇蘭」の点心もセットになったチケットを9月28日まで販売しています。詳細は以下をご覧ください。https://www.makuake.com/project/menroad/

ページトップへ