1. 神戸学院大学
  2. 學報.net
  3. 各種イベント・行事報告

国後島で「第3回アニメ・オタク文化青年サミット」を開催しました

広報グループ

アニソン・ライブで冨澤さんとともに歌う中川さん(写真左)は、アメリカ民謡研究会のメンバーです

アニソン・ライブで冨澤さんとともに歌う中川さん(写真左)は、アメリカ民謡研究会のメンバーです

盛り上がったコスプレ・コンテスト

盛り上がったコスプレ・コンテスト

左から、尾西さん(コスプレはドラゴンボールZ)、岡部先生、土岐さん(ユーリ・オン・アイス)、福田さん(青の祓魔師)。尾西さんはアコースティック・ノーツのメンバーです

左から、尾西さん(コスプレはドラゴンボールZ)、岡部先生、土岐さん(ユーリ・オン・アイス)、福田さん(青の祓魔師)。尾西さんはアコースティック・ノーツのメンバーです

記者会見する岡部先生と中川さん(左端)ら。現地の子供たちや団員が思いを書いた寄せ書きを掲げています

記者会見する岡部先生と中川さん(左端)ら。現地の子供たちや団員が思いを書いた寄せ書きを掲げています

 北方領土対策協会が主催する「北方四島交流後継者訪問事業」に、経済学部の岡部芳彦教授と、尾西勇樹さん、中川菜緒さん、福田涼太さん、土岐文哉さんの学生4人が参加。ロシア系島民との交流行事「第3回アニメ・オタク文化青年サミット in 国後」を開催し、18日に戻ってきました。今回の訪問団は約60人で、岡部教授が団長を務めました。また、アニメ・オタクサミットは、一昨年のモスクワ、昨年のポートアイランドキャンパスに続いて、3年連続の開催です。
 今回のサミットは、岡部教授と、ロシアにおけるサブカルチャー交流で知られる西田裕希副団長、「歌う漫画家」として知られる富澤きららさんを中心に準備を進め、学生たちも協力しました。15日に「えとぴりか号」で根室港を出港した一行でしたが、波が高く同日に国後島に上陸できず、サミット当日の16日に上陸。ぶっつけ本番の感じで、富澤さんのイラストワークショップや、コスプレ・コンテスト、アニソン・ライブ、ロシア系住民との意見交換会を行い、岡部教授と留学経験のある土岐文哉さんが司会を務めました。
アニソン・ライブのオープニングでは、尾西さんが『ドラゴンボールZ』から「CHA-LA HEAD-CHA-LA」、中川さんが富澤さんや現地の子供ともに『進撃の巨人』の「紅蓮の弓矢」を熱唱。会場は、大いに盛り上がりました。
 根室に帰着し、千島会館で行われた記者会見には、岡部教授と中川さんが出席。岡部教授は、今回の第3回アニメ・オタク文化学生サミットについて「過去の北方領土へのビザなし訪問は、墓参や学術調査が中心でしたが、今回のようにサブカルチャーを用いた交流が実現できたのは歴史的な一歩だ」と語りました。


ページトップへ