1. 神戸学院大学
  2. 學報.net
  3. 各種イベント・行事報告

日中文化交流協会大学生訪中団に学生が参加しました

グローバル・コミュニケーション学部

 8月28日から9月3日の7日間、日中文化交流協会大学生訪中団(団長小栗康平)100人が中日友好協会(唐家璇会長)の受け入れにより、北京市、貴州省、上海市を訪問し、北京大学をはじめ各地の大学生と交流しました。
 団員は北海道から沖縄まで40の大学から選ばれ、本学からは福原卯さんと松田千夏さん(ともにグローバル・コミュニケーション学部中国語コース2年次生)が参加。帰国後の9月12日、佐藤雅美学長に今回の訪中団の参加について報告を行いました。
 今回の交流について、福原さんは「日本に関心の強い同世代が多い」、松田さんは「来年のセメスター留学の準備になった」と話しました。
 また、佐藤学長は「日本の文化に関心のある海外の学生は多い」、「日中関係が決して良好ではない時期だからこそ中国語を学ぶ意義がある」などと、学生にアドバイスしていました。


ページトップへ