1. 神戸学院大学
  2. 學報.net
  3. 各種イベント・行事報告

経営学部の辻ゼミ生が、さんちかホールで「神戸開港150年記念事業」のPRを行いました

社会連携グループ

来場者にコラボ商品について説明する本城雄規さん(3年次生)

来場者にコラボ商品について説明する本城雄規さん(3年次生)

初日は、3人の学生がスタッフを務めました

初日は、3人の学生がスタッフを務めました

2日目は、4人の学生がスタッフを務めました

2日目は、4人の学生がスタッフを務めました

 さんちかホール(神戸・三宮)で開催されている「神戸開港150年記念 〜神戸はじめて物語展〜」で6月10、11日の両日、モザイクアート募集企画が行われ、経営学部の辻ゼミ生が参加しました。藤田展地さん、皆見和香菜さん、前野智也さん(いずれも3年次生)、大塚大輔さん(2年次生)ら6人が、フォトプロップスを使った参加型の撮影イベントで「モザイクアートプロジェクト」のスタッフを務めました。

 当日、藤田さんらは来場者に声かけを行い、プロジェクトに参加してくれた方には、「白のアルフォートミニチョコレート塩バニラ」をプレゼントしました。これは、辻ゼミと現代社会学部日高ゼミが、株式会社ブルボンと神戸市とともにつくった産官学連携商品です。

 辻ゼミ生は18日、「さんちかアーリーサマー」企画のひとつ「さんちかモザイクアート写真館≪父の日バージョン≫」にイベントスタッフとして参加する予定です。ぜひ、お越しください!

<「神戸はじめて物語展」について>
日程:6月8日から13日まで
詳細はこちら

<「さんちかアーリーサマー」について>
日程: 6月18日(日)
場所:さんちか夢広場
詳細はこちら


ページトップへ