1. 神戸学院大学
  2. 學報.net
  3. 各種イベント・行事報告

神戸まつりメインフェスティバルに、経営学部辻ゼミ生がボランティアとして参加しました

社会連携グループ

 第47回神戸まつりは21日、「150年のみなと神戸に逢いたくて」をテーマに、神戸開港150年記念事業として、三宮フラワーロードを中心に、元町やハーバーランドで開催されました。
 メインストリートである、フラワーロードのステージ前に設置された神戸開港150年PRブースで、経営学部辻ゼミの松尾駿太朗さん、藤田展地さん、高橋瑞生さん、孫智慶さん、佐久間翔さんら5人が学生スタッフとして活動しました。
 ブースでは、7月15日〜8月6日に神戸港周辺で開催される「海フェスタ神戸」の広報として、うちわ14,000本やチラシを配布。朝早くから神戸まつりに向かう多くの人たちに、神戸開港150年のPRをしました。
 海フェスタは、神戸港に集積している海や港の産業や技術、文化を身近に体験し、「みなとまち神戸」の魅力を体感してもらうことを目的に、帆船フェスティバルや過去最多の1万5000発の花火大会等のイベントが多数開催されます。

神戸開港150年/海フェスタ神戸のHPはこちら

ページトップへ