1. 神戸学院大学
  2. 學報.net
  3. 各種イベント・行事報告

078KOBEに栄養学部生と学生放送局のメンバーが参加しました

社会連携グループ

エリア3のオープニングで司会をする森岡千晶さん(舞台中央)

エリア3のオープニングで司会をする森岡千晶さん(舞台中央)

エリア1「ヘルシーキッズ宝あつめ鬼ごっこ」4つのチームに分かれてスタートです

エリア1「ヘルシーキッズ宝あつめ鬼ごっこ」4つのチームに分かれてスタートです

学生と一緒に作戦タイム!

学生と一緒に作戦タイム!

栄養学部生7人と一緒にネスレ日本株式会社の嘉納部長と冨田室長が活動してくださいました

栄養学部生7人と一緒にネスレ日本株式会社の嘉納部長と冨田室長が活動してくださいました

 5月5日と6日に078KOBEが開催されました。「若者に選ばれ、誰もが活躍するまち神戸」を実現するため、未来に向け魅力と活力あふれる都市として発展する神戸を発信する新たなクロスメディアイベントです。このイベントは、市民生活の向上をテーマに、「音楽」「映画」「IT」「食」文化等が交差する領域で、ライブ、カンファレンス、展示会などを開催。エリア1(東遊園地)、エリア2(みなとのもり公園)、エリア3(KIITO)の3つの会場を拠点に、三宮センター街や新神戸オリエンタルアベニューなど、街全体で実施されました。
 初日のオープニングセッションが開催されたエリア3では、本学学生放送局部長の森岡千晶さん(人文学部3年次生)が神戸親和女子大の学生とともに司会を務めました。名誉実行委員長の久元喜造神戸市長が開会の挨拶を行い、「実験都市神戸として日常性と非日常性を大切に、何か新たしいものに出会えるわくわくする都市を目指したい」と話し、次に、実行委員長の藤井信忠先生がイベントタイトルである「078KOBE」について、「『078』は神戸市民であれば誰もが耳馴染みのある3ケタの番号。神戸市の市街局番をイベント名としたのは、神戸を代表するイベントに成長させて行きたいという想いから」だと語りました。
 また、エリア1では、ジャズコンサート、食のイベント「FARMERS MARKET」、キッズイベント「すきっぷフェスタ」、フィルムイベントとして夕方から野外上映会が開催されました。
 キッズイベントでは、栄養学部がネスレ日本株式会社と連携して「ネスレヘルシーキッズプログラム」を実施。これは、「栄養」と「運動」の観点から、「自分のからだは自分でつくる」意識を子どもたちに育むための健康づくりプログラムで、ネスレヘルシーキッズのオリジナルサイトで動画配信のほか、教材等も小学校に配布されています。当日は、サポートスタッフとして、田中美奈さん、福本千尋さん(ともに4年次生)、吉野聖矢さん、絹川莉緒さん(ともに3年次生)ら7人が参加しました。学生たちは、子どもたちとともに準備体操を行い、ボードに貼られた食べ物のイラストを見ながら食べものの働きについて学んだうえで、「ヘルシーキッズ宝あつめ鬼ごっこ」をスタート。この鬼ごっこは4つのチームに分かれて、中央のサークルに置かれた「あか」「きいろ」「みどり」の3色の宝だまを取りに走って自分の陣地に持ち帰り、宝だまと同じ色の食品を1つ答えられたら次のメンバーに交代します。早く3色をそろえたチームが勝ちです。ゲームが始まると、子どもたちは大興奮。同じチームの仲間を応援する元気な声が公園中に響きました。

078KOBE HPはこちら


ネスレヘルシーキッズ HPはこちら


ページトップへ