1. 神戸学院大学
  2. 學報.net
  3. 各種イベント・行事報告

経営学部辻ゼミが神戸開港150年記念PR事業で「なだ桜まつり」に参加しました

社会連携グループ

学生たちの呼びかけで、長蛇の列ができました

学生たちの呼びかけで、長蛇の列ができました

神戸開講150年オリジナルバックパネルの前で写真撮影

神戸開講150年オリジナルバックパネルの前で写真撮影

活動の様子をJ:COMチャンネルに取材され、4月3日の「デイリーニュース」で放送されました

活動の様子をJ:COMチャンネルに取材され、4月3日の「デイリーニュース」で放送されました

 都賀川公園(神戸市灘区)で「なだ桜まつり」が1日にあり、経営学部辻ゼミの玉井陽菜さん、古金未帆さん、熊野純也さんら(いずれも3年次生)6人が参加しました。今年で24回目を迎える「なだ桜まつり」は、灘区の木「桜」をテーマとした灘のまちにおける春の風物詩として、毎年来場者が1万人を越える地域に親しまれているイベントです。
 華やかなメインステージ前に設置された「神戸開港150年記事業実行委員会」ブースでは、神戸開港150年記念イベントとして、神戸を感じる場所で撮影したみんなの笑顔写真でモザイクアートを完成させ、みんなの神戸「愛」を形に残す企画「モザイクアート」を実施。学生たちは、モザイクアート企画のPRを行い、オリジナルバックパネルの前で写真撮影をしました。また、企画に協力いただいた方に、産官学連携商品として経営学部辻ゼミと現代社会学部日高ゼミが株式会社ブルボンと神戸市とともに作った「白のアルフォートミニチョコレート塩バニラ」をプレゼントしました。多くの来場者がブースを訪れ、学生たちは、来場者に産学官連携の中で神戸市の協力を得ながら神戸や港の文化・歴史について学んだことを話していました。
 次回は、4月8日(土)に三宮センター街にて開催される「沖縄GOGO!ハイサイフェアinKOBE三宮」の「神戸開港150年記事業実行委員会」のブースで活動を行います。ぜひお越しください。

ページトップへ