1. 神戸学院大学
  2. 學報.net
  3. 各種イベント・行事報告

第6回チャリティ「フラッグフットボール 港島カップ」

経済学部 経済学科 2年次生 アメリカンフットボール部 林聖也

 2月15日に本学ポートアイランドキャンパスの人工芝グラウンドで、今回が6回目となる「フラッグフットボール 港島カップ」が開催されました。フラッグフットボールという競技を通じてアメリカンフットボールを知ってもらうと同時に、地域の方々との交流を深める目的で開催されました。フラッグフットボールはアメリカンフットボールを簡単にした競技で、安全に楽しめるスポーツです。今回の港島カップには、地元の神戸の小学生と、アメリカンフットボールのクラブチームの方をお招きして行いました。
 今大会に向け、参加申し込みがあった各学校へ部員が出向き、フラッグフットボールの事前指導を行いました。今回の指導では人数が少なく、時間もあまりなかったため十分な指導ができなかったので次から改善していかないといけない点だと思いました。
 大会当日は、高学年3試合、低学年2試合を行い、どの試合も練習時間が少なかったとは思えないような戦いが繰り広げられました。児童は学生とともに作戦を考え、盛んにコミュニケーションをはかっていました。
 港島カップの進行は、カンボジアの留学生の方やボランティア活動基金VAF、大学関係者の方々のおかげでスムーズにできました。また試合の空き時間に、社会人アメリカンフットボールのXリーグで活躍されているエレコム神戸ファイニーズの方々にご協力いただき、アメリカンフットボールの体験会を行ったり、カンボジアの伝統的な遊びを体験してもらったりしました。
 私は今回、運営者としてこの大会に携わりました。大会をスムーズに進行していくことを心がけていましたが、時間通りに進めていくことができなかったり、全体への指示をきちんと出せていなかったりと不備が何点かありました。しかし、児童たちが楽しそうにプレーをしている姿を見ることができて良かったと思いました。今後はさらに地域の方との交流を深め、フラッグフットボールをもっと多くの人に知ってもらえるようにしていきたいと思います。

<小学生の感想>
・「優勝できなかったけど楽しくできた。」(湊小学校)
・「優勝できて嬉しかった。」(六甲小学校)
・「3回出場した中で1番いい成績でよかった。」(こうべ小学校)
・「敢闘賞をもらえてよかった。」(中央小学校)
・「勝てなかったけれど楽しかった。」(豊崎ダイナマイツ)
・「1位は取れなかったけれど楽しかった。」(鈴原ファイティングローゼズ)
・「全部勝ててよかった。」(王子ドルフィンズ)
・「負けたけれど楽しかった。」(ネイビーシールズジュニア)

<先生・コーチの感想>
・少ない練習の中で試合をしていくたびに上手くなっていってよかった。
・児童たちが楽しそうにプレーをしていたのがよかった。
・とてもいいグラウンドでできたよかった。
・体育の授業でもっと多くの児童に体験してもらいたい。


ページトップへ