1. 神戸学院大学
  2. 學報.net
  3. 各種イベント・行事報告

バレーボール部(女子) 関西大学バレーボール連盟 リーグ戦 1部昇格

バレーボール部 監督 秋田和彦
(法学部教授・学際教育機構 スポーツマネジメントユニット長)

VS 天理大学(会場:関西大学)

VS 天理大学(会場:関西大学)

VS 流通科学大学(会場:関西大学)

VS 流通科学大学(会場:関西大学)

 2014年度関西大学バレーボール連盟秋季リーグ戦(女子2部)が、9月6日から10月12日の約1ヶ月の間に1次リーグ、2次リーグの10試合が行われました。
 本学バレーボール部は、6勝4敗の第3位でリーグ戦を終了しました。来年度より、リーグ戦の強化、及び、2020年の東京五輪に向けての人材の発掘、また、2年に1度の、全日本インカレに出場する関西の代表チーム数が、10〜12大学であることなどを理由に、「リーグ戦改革」が行われます。内容としては、関西大学バレーボール連盟1部リーグのチーム数(8チーム)を、12チームに増やし、現在、加盟チーム数男子70大学、女子75大学の8部制を6部制に変更し、今までより短い期間で1部に昇格できるよう、リーグ戦の活性化を目的としたものです。
 この内容により本学は、来年度の春季リーグ戦を1部11位でむかえることになりました。
 目標(2部で優勝)としていた内容とは、少し違った形での「1部昇格」になってしまいましたが、来シーズンは、新1年次生の「力」も加え、1部リーグで、上位が狙えるよう頑張りたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

※詳細は別表の通りです。
2014年度 関西大学バレーボール連盟秋季リーグ戦女子星取表(2部)はこちら

また、男子は2部昇格となりました。
2014年度 秋季リ−グ戦男子勝敗表(3部) はこちら

ページトップへ