1. 神戸学院大学
  2. 學報.net
  3. 各種イベント・行事報告

「学生国際交流ツアー in いえしま」に神戸学院大学生21名参加

KPC学生支援グループ

カヤック、カヌーの乗船説明

カヤック、カヌーの乗船説明

パンダも国際交流に一役

パンダも国際交流に一役

家島で芽生えた友情の輪

家島で芽生えた友情の輪

楽しかった思い出いっぱいの家島

楽しかった思い出いっぱいの家島

美しい大自然は一生の思い出
 大学コンソーシアムひょうご神戸主催の「学生国際交流ツアー in いえしま」(8月30日〜9月1日)に兵庫県下11大学の学生51人(内留学生17人)引率者7人が参加しました。なお、本学からは、学生21人引率者4人が参加しました。
 企画・運営はKPC学生支援グループが行い、家島町西島の「いえしま自然体験センター」を拠点に、学生たちは海水浴、カヌー・カヤック体験、キャンプファイヤー、バーベキュー、飯盒炊爨、星空観望、島探検等の野外体験。室内では、貝の細工、焼板作成を行いました。
 また、いえしま自然体験センター萩本義郎所長の「環境保全講座」の講演で、学生たちは、家島の環境保全の対策を受講し自然環境を守る意識を強め、最終日にはクリーン作戦も実施しました。
 以上のように、滞在期間は3日間と短かったのですが、11大学の学生・留学生が盛りだくさんの交流を展開し大学・国籍の枠を超えた友達作りが出来ました。最後の各班で振り返りでは、一人ずつ家島で経験した成果や反省点を発表し、それをもとに班長が全体発表を行い、心配された天候にも恵まれ風光明媚な瀬戸内海の自然景色の鑑賞と体験が出来、大変有意義な中、無事終了することが出来ました。
 今回参加した、本学人文学部3年次生の中国人留学生の王洋(オウヨウ)さんは「いろいろいな大学の方と友達になりよかったです。特に思い出となったキャンプファイヤーでは、満天の星空の下日本の楽しいゲームを体験できました。中国に帰っても日本の美しい大自然は一生の思い出です」と話していました。
 
※「学生国際交流ツアー in いえしま」参加大学・参加者数(引率者除く)
 神戸学院大学21人、兵庫県立大学8人、関西学院大学4人、甲南大学4人、神戸海星女子学院大学4人、神戸女子大学4人、神戸女学院大学2人、甲南女子大学1人、神戸大学1人、神戸市外国語大学1人、神戸夙川学院大学1人


ページトップへ