1. 神戸学院大学
  2. 學報.net
  3. 各種イベント・行事報告

神戸のつどい(神戸市主催)に防災・社会貢献ユニット生が参加しました。

社会連携グループ

神戸市大学連携支援室ブースに防災教育の取組を出展しました。向かって右から、防災・社会貢献ユニット4年次生舩木ゼミ 松井敦嗣さんと堀江浩貴さん

神戸市大学連携支援室ブースに防災教育の取組を出展しました。向かって右から、防災・社会貢献ユニット4年次生舩木ゼミ 松井敦嗣さんと堀江浩貴さん

神戸大使の女優・竹下景子さんと防災・教育教材について熱心に学生達と語り合いました。

神戸大使の女優・竹下景子さんと防災・教育教材について熱心に学生達と語り合いました。

最後に、主催者である久元神戸市長もブースを訪れました。

最後に、主催者である久元神戸市長もブースを訪れました。

 8月7日(木)に東京會舘(東京・丸の内)で開催された「神戸のつどい」に、防災・社会貢献ユニット 舩木ゼミ4年次生の松井敦嗣さんと堀江浩貴さんが参加しました。

 神戸のつどいは、神戸にゆかりのある政界、経済界、官界等の方々に対して、神戸経済の現状や産業基盤の整備状況、各種主要プロジェクトについての説明やPRを行い、神戸への関心を高めていただく神戸市の取組です。今年は約600人が参加しました。
 本学は、神戸市大学連携支援室の取組として、昨年に続き2回目の参加。今年度は震災20年の年として、阪神・淡路大震災をきっかけにして作られた、防災・社会貢献ユニットにおける、防災教育活動の紹介を行いました。

 ブースには、神戸親善大使である女優・竹下景子さん、主催者である久元喜造市長をはじめ、多くの来場者に本学の取組をご覧いただきました。


ページトップへ