1. 神戸学院大学
  2. 學報.net
  3. 各種イベント・行事報告

「ポーアイ4大学国際交流ツアー」が行われました

ポートアイランドキャンパス学生支援グループ

世界一のつり橋の袂で「はい、ポーズ」

世界一のつり橋の袂で「はい、ポーズ」

大橋の袂で歓談しながら散策する参加者

大橋の袂で歓談しながら散策する参加者

力を合わせてBBQ

力を合わせてBBQ

楽しいビーチバレー

楽しいビーチバレー

 6月1日(日)、「ポーアイ4大学国際交流ツアー」が明石海峡大橋とアジュール舞子で行われました。神戸学院大学、神戸女子大学、兵庫医療大学、神戸夙川学院大学の日本人学生(留学生スチューデントアシスタント)と中国・韓国・イギリスの留学生および引率職員ら総勢45人が参加しました。
 午前10時、明石海峡大橋の科学館に到着。館内で3D映画を鑑賞したり、展示品や模型を見学したりしました。参加者は、明石海峡大橋がギネスブックに認定された世界一(橋長3,911m、中央支間長1,991m、主塔の高さ298.3m)のつり橋であることを知り、日本の優れた橋づくりの技術に感心していました。その後、海面から47メートルの海上プロムナードで風光明媚な明石海峡を眺めたり、スリル満点のガラス張りの丸木橋を体験したりしました。次に、明石海峡大橋のたもとに立ててあるモニュメント「レンズ」や世界有数の船舶通航量を誇る明石海峡の絶景をカメラに収めました。最後に、孫文記念館を見学。中国辛亥革命の指導者孫文は日本で多数の友人の協力で、遂に中国近代革命を成し遂げた人物です。参加者は、展示品やビデオを見て「温故知新」で日中交流の歴史を振り返りました。
 13時より、アジュール舞子海水浴場でBBQ大会を開催。4大学の学生同士が力を合わせてテント、コンロ、テーブルを立て、食材等を用意しました。知り合い同士で固まることなく、自然と初対面同士の会話が弾み、留学生活や母国事情等について歓談し、異なる大学間で交流を深めることができました。また、ビーチバレーやビンゴゲーム等も行い、大盛況の中、国際交流ツアーを終了することができました。
 参加者アンケートには、「はじめて明石海峡大橋を歩くことができた」「他大学の学生・留学生と交流することができた」「BBQが楽しかった。お腹いっぱい食べることができた」などの声がありました。


ページトップへ