1. 神戸学院大学
  2. 學報.net
  3. 各種イベント・行事報告

グランフロント大阪ナレッジキャピタルで「大学都市KOBE!発信プロジェクト」キックオフイベントを実施しました。

社会連携グループ

防災・社会貢献ユニット生がスタッフとしてお手伝いしました

防災・社会貢献ユニット生がスタッフとしてお手伝いしました

木工細工で家屋の骨組みを作成します

木工細工で家屋の骨組みを作成します

天井部分に乾電池を取り付けて瓦に見立てます

天井部分に乾電池を取り付けて瓦に見立てます

 グランフロント大阪のナレッジキャピタルで5月3日に「大学都市KOBE!発信プロジェクト」キックオフイベント「KOBEこども大学」を現代社会学部 社会防災学科の中山学准教授と防災・社会貢献ユニット 3回生 中山学ゼミの水野友貴さん、川口颯さんほか4名が小学生とその保護者を対象に実施しました。

 イベントでは、「地震に強い家をつくろう!」と題して11組の親子が参加し、木工細工で家屋の骨組みを製作してもらい、筋交いを入れた後の補強効果などについて学びました。
 また、作業途中には、阪神淡路大震災当初の様子や、中山准教授が関わった「大都市地下街を想定した耐震実験」の様子や、耐震と免震の違いなど動画を交えてわかりやすく解説しました。
 中山准教授は「大阪は関西の中で最大級の地下都市です。危険な場所ばかりではないが、専門家の目からみれば、地震時に必ずしも地下が安全ではないということを知ってもらいたかった」と語りかけました。
 最後に、修了証を参加した小学生ひとりひとりに手渡しをして特別授業を終了しました。

 本学を始めとする神戸市内に立地する7大学が神戸市と連携してグランフロント大阪の中核施設であるナレッジキャピタルにおいて「大学都市 神戸」の魅力発信事業を実施します。
 今後、本学ではナレッジキャピタル The Lab. 3階において9月18日より60日間「知の創造と夢の実現 神戸学院大学」と題して本学の魅力を体験できるブースを出展します。
 また、2階 アクティブスタジオでは様々なテーマにおいて参加者のみなさまに楽しく学んでいただけるプログラムを実施する予定です。


ページトップへ