1. 神戸学院大学
  2. 學報.net
  3. 各種イベント・行事報告

「ポーアイ4大学留学生異文化体験ツアー」が行われました

ポートアイランドキャンパス学生支援グループ

六甲山頂上で全員笑顔の一枚

六甲山頂上で全員笑顔の一枚

寒さに負けず!六甲山頂での交流

寒さに負けず!六甲山頂での交流

歓声を上げた点灯の瞬間

歓声を上げた点灯の瞬間

幻想的な「神戸イルミナージュ」

幻想的な「神戸イルミナージュ」

 「ポーアイ4大学留学生異文化体験ツアー」が12月15日、六甲山と神戸市立フルーツフラワーパークで行われました。神戸学院大学、神戸女子大学、神戸夙川学院大学の中国・韓国・イギリス・キルギスの留学生、日本人学生および、アメリカ・日本・中国の教職員ら総勢35人が参加し、「多国籍ツアー」となりました。
 移動時のバスでの席順をくじ引きで決め、8つの班に分けました。知り合い同士で固まることなく、自然と初対面同士の会話が始まり、異なる大学間で交流を深めることができました。昼過ぎに六甲山頂に到着し、山頂の寒さに負けずに展望台に登りました。留学生のほとんどは初登頂でした。その後、班別行動となり、観光しながら、留学生活や母国事情等について歓談し、交流しました。
 16時前、神戸市立フルーツフラワーパークに行き、劇場でモンキーズショーを観賞。日が落ちた頃に真っ暗な園内ではイルミネーションが一斉点灯。高台で今か今かと待ちわびていたツアー参加者は、点灯の瞬間、思わず「うわー」と歓声をあげ、初体験の圧倒的なスケールのイルミネーションの祭典を楽しみました。「神戸イルミナージュ」は、400万球のLEDライトを使った関西最大規模の施設型のLEDイルミネーションイベントで、 “希望のHIKARIを神戸から!”をテーマに、3Dプロジェクションマッピングが初登場し、園内のホテルの建物に巨大な動画映像が上映されています。その後、現地の「茜の湯」で温泉体験をし、留学生と日本人学生が湯船で歓談しながら、日本独特の温泉文化を味わいました。
 帰途の車内でアンケート調査を実施し、参加者からは、「違う大学の学生、同じ大学でも知らない学生と出会い仲良くなれました」や「日本での良い思い出になりました」、「このツアーの素晴らしさをもっと皆に知ってもらって、もっとたくさんの人に参加してほしいです」などの声を聞くことができました。

ページトップへ