1. 神戸学院大学
  2. 學報.net
  3. 各種イベント・行事報告

2012年度学位記授与式告辞

神戸学院大学学長 岡田豊基

学長から学位記を授与されました。

学長から学位記を授与されました。

チアリーダー部の演技

チアリーダー部の演技

学長が卒業生へメッセージを送りました。

学長が卒業生へメッセージを送りました。

温かい春の日差しの中、卒業式が行われました。

温かい春の日差しの中、卒業式が行われました。

 本日お集まりの2139名の皆さん、ご卒業、おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。あなた方が神戸学院大学において積み重ねてこられた努力が実を結び、この日を迎えられたものと思います。そのひたむきな姿勢に敬服します。
 さて、2011年3月11日、東日本大震災が発生しました。この日をさかいにして、さまざまな事柄が大きく変わりつつあります。今後は、劇的な社会変動をどのように受け止め、私たちの生き方をどのように変えていくかを考えていく必要があります。
 このような状況の中、あなた方は神戸学院大学を卒業され、それぞれの道を歩んで行かれます。あなた方は、神戸学院大学において、多くの知識を吸収するとともに、貴重な経験をされ、能力を高められました。日本は、今、若い力を必要としています。まさしく、あなた方の優秀な能力が求められているのです。
 そこで、あなた方に4つのお願いがあります。まず、@自分を大切にして下さい。家族や仲間に信頼され、支えられているということを実感できると思います。つぎに、A「今」を大切にして下さい。あなた方の未来は「今」の積み重ねです。目標に到達するためには、「今」を大切にしながら、一歩、一歩着実に進んでいくしかありません。さらに、Bひたむきに歩んで下さい。ひたむきであればあるほど、感動が大きくなり、小さな感動の積み重ねがやがて大きくなって、多くの仲間と感動を共有できると思います。そして、Cこの歴史ある神戸学院大学の出身者であることに誇りを持って生きていって下さい。
 神戸学院大学は、1966年「真理愛好・個性尊重」を建学の精神として、栄養学部だけの大学として設立されました。現在では、7学部8大学院、学生数が1万人を擁する神戸市内では最大の私立総合大学となりました。卒業生は7万人を数えています。
 昨年、本学と附属高校とを運営する学校法人神戸学院が創立100周年を迎えました。2016年には、神戸学院大学が創立50周年を迎えます。私たちは、100年と50年という2つの大きな節目が交わるこの時期こそ、神戸学院大学が劇的に変貌する絶好の機会であるととらえ、この度、法人創立100周年の記念式典において新たな100年の飛躍のためのビジョン「神戸学院100年宣言」を発表し、2013年度から2017年度までの5年の間に実施する施策を「中期行動計画」として取りまとめました。今後は、「中期行動計画」に基づき、これまで積み重ねてきた教育・研究のさらなる充実を図り、「学生の満足度の高い大学」を目指して参ります。
皆さん、神戸学院大学は大きく変わります。
 卒業生は「神戸学院大学の宝」です。神戸学院大学は、あなた方を引き続き応援します。皆さん、今日からは、卒業生として神戸学院大学を力強く応援して下さい。
 告辞を結ぶにあたり、本日、卒業された2139名の皆さん、神戸学院大学は、あなた方の未来が輝かしいものであることをお祈りするとともに、あなた方のご活躍を心から願っています。

ページトップへ