1. 神戸学院大学
  2. 學報.net
  3. 各種イベント・行事報告

市民マラソン「神戸バレンタイン・ラブラン」で陸上・女子駅伝・チアリーダー部・学生消防団が給水・誘導・応援・警備ボランティアをしました

ポートアイランドキャンパス学生支援グループ

てきぱきと給水準備をする女子駅伝競走部員たち

てきぱきと給水準備をする女子駅伝競走部員たち

ポートアイランドキャンパスに隣接する「しおさい公園」を走るランナー

ポートアイランドキャンパスに隣接する「しおさい公園」を走るランナー

大会を盛り上げたチアリーダー部員

大会を盛り上げたチアリーダー部員

ポートアイランドキャンパスの隣接コースで警備に当たる学生消防団員

ポートアイランドキャンパスの隣接コースで警備に当たる学生消防団員

史上最多の11,061人が参加
 市民マラソン「第27回神戸バレンタイン・ラブラン」(産経新聞社・サンケイスポーツ主催)が2月10日、神戸ポートアイランド特設コースで開催され、男女8種目に全国から史上最多の11,061人のランナーが参加しました。
 ポートアイランドキャンパス周辺もマラソンコースとなり、昨年に続き陸上競技部13人と女子駅伝競走部5人が給水と誘導を行い、ランナーの体調管理などで活躍しました。また、チアリーダー部4人も各種目のスタート前やメインステージで演技を披露するなど、大会を大いに盛り上げました。このほか、本学の学生消防団もポートアイランドキャンパスに隣接するコースの警備を行いました。

ランナーからパワーをもらいました
 給水・誘導のボランティアを行った陸上競技部の阿部亮輔さん(人文学部2年次生)は、「初めての経験でいろいろと緊張しましたが、多くのランナーの方の笑顔を見て、自分も今まで以上に陸上を頑張ろうと思いました」と話していました。同じく給水のボランティアをした女子駅伝競走部の西山翔子さん(人文学部3年次生)は、「1年次の時に給水ボランティアの経験があり、準備はうまくできました。給水をするたびに『ありがとう』の言葉をいただき、ランナーからパワーをもらったようでうれしかったです」とさわやかな表情で話していました。
 また、応援でランナーを元気づけたチアリーダー部の徳永英美さん(人文学部3年次生)は「今回で3回目の応援ボランティアですが、駅伝の時は特に盛り上がり、スタート前には駅伝のチームメートが私たちにも声援を送ってくれて大変気持ちよく演技ができました」と笑顔でした。

ページトップへ