1. 神戸学院大学
  2. 学部・大学院
  3. 総合リハビリテーション学部
  4. 社会リハビリテーション学科
  5. ゼミナール紹介

社会リハビリテーション学科- ゼミナール紹介

宮崎ゼミ

ゼミテーマ:実習・ボランティアで体験した発見や課題を深く考察

宮崎 清恵 教授

宮崎 清恵 教授

社会福祉の専門的な実践力を培うためにはボランティア体験や実習体験が必須ですが、そこで学生は単なる理論や知識では対応できない、多くの現実の福祉課題に圧倒されます。ゼミでは体験から出てきた疑問点を追究していく力、疑問点を明らかにしていく力を養います。さらに実習などで体験したことと理論とを融合させて実践力を養います。

長野 亮太(社会リハビリテーション学科 3年次生)※2016年3月時点の年次です

兵庫・県立明石高校出身

長野 亮太

医療ソーシャルワーカーをめざし、病院で23年間の経験を持つ先生のゼミを志望しました。先生は座学だけでなく、実習現場での質問にも的確に答えてくれます。グループ別に社会福祉制度を調べて発表した時は、役割分担やわかりやすく説明する工夫などを話し合い、コミュニケーションを意識し、積極的に質問ができるようにもなりました。

ページトップへ